就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

DTC

【よみ】でざいん・とぅ・こすと【英名】DesignToCost

DTCとは、アメリカ国防総省が増大する国防予算の抑制策として、
1971年から契約業者全てにその実施を要求するようになった考え方。
コスト目標を決めて、製品の開発設計段階の全てを通じてコストが
目標内に収まるようコントロールしていくという製品開発管理の
考え方である。その後、アメリカにおいては民間企業も製造コスト抑制の
有力な方法として盛んに活用されるようになり、
日本においてもVA(ValueAnalysis)関係者を通じて諸企業で
採用されるようになった。DTCプログラムでは、要求事項の定義づけ、
目標の割り付け、機能分析とその評価、感度分析による
コストドライバーの発見、機能/コスト分析とトレードオフなど、
VAの諸手法を随所に使用する。DTCプログラムは、
全てDTCプロジェクトマネージャーを中心に展開され、
そのプロジェクトマネージャーはトップからDTCプログラム遂行の責任と
権限が与えられる。

ページトップへ