TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > 法律 > 相続時精算課税制度

相続時精算課税制度

【よみ】そうぞくじせいさんかぜいせいど【英名】Inheritanceadjustmenttaxationsystem

資産を支障なく次の世代に相続できるように、贈与税と相続税を一本化して
納税できる制度で、2011年現在、65歳以上の親から20歳以上の子への贈与が
対象となっているが、今後の税制改正では60歳以上の親から20歳以上の子または
孫への贈与を対象にするよう計画されている。

【期間限定】WEB面談開催中!
2021年卒 新規無料会員登録

  • 第二新卒エージェントneo
  • unistyle
  • 食品就活
  • 金融就活
  • IT就活