MPLS

【よみ】えむぴーえるえす 【英名】MultiProtocolLabelSwitching

MPLSとは、情報通信機器等を用いて離れた場所から対象物(人)のさまざまな診断を行い、障害復旧(予防)活動などを支援することで、ことにブロードバンドインフラが社会全体に浸透しつつある現在、大容量のデータ転送が容易になり、医療における遠隔診断の迅速性と診断精度が高まってくることが確実視されている。