宇宙ゴミ

【よみ】うちゅうごみ 【英名】Space Debris

宇宙ゴミとは、壊れたり使用済みの人工衛星、打ち上げに使用された
ロケットの破片など、地球の周回軌道上にある不要な人工物体のこと。
宇宙ゴミは秒速約7~8kmで周回しており、衝突すると大きな被害が
予想されるため、世界各国で宇宙ゴミ回収・除去の計画が進んでいる。