TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > 会計 > フレッシュ・スタート法

フレッシュ・スタート法

【よみ】ふれっしゅ・すたーとほう【英名】Thefreshstartmethod

フレッシュ・スタ-ト法とは、すべての結合当事企業の資産及び負債を
企業結合時の時価に評価替えする方法。新設合併のようにすべての
結合当事企業がいったん解散し、すべての株主の持分が清算された上で、
新たに設立された企業へ拠出するという経済的実態に見合う
会計処理方法とされ、我が国の企業結合会計基準では採用されておりません。

【期間限定】WEB面談開催中!
2021年卒 新規無料会員登録

  • 第二新卒エージェントneo
  • unistyle
  • 食品就活
  • 金融就活
  • IT就活