TOP > 自己PRの書き方 > 高校教員

高校教員

高校教師は、高校で各教科の指導を行うほか、ホームルームや進路指導、
クラブ活動指導、学校行事の運営など、さまざまな仕事を行います。
高校で指導する科目は物理、化学、政治・経済、
倫理など中学校よりも細分化され、より専門性の高い授業を行います。
そのため、各教師は担当科目について日々勉強していなければなりません。
そして、生徒一人ひとりの興味関心や個性を生かしながら、
進路についてアドバイスをすることも大事な仕事です。

高校教員の自己PRの例

私は、生徒たちの職業観を養う教育がしたいと思っています。
仕事が人生を豊かにし、生き甲斐を与えてくれるものであり、
現在の学習がそこに至るための大切な道程であることを知る教育です。
そのために、世の中には数え切れないほど多くの職業があり、
たくさんの人が自分の夢や理想に向かって働いていること、
また、目標とする職業に就くために学生の内から何をすれば良いのか、
進学・就職でどの方向に進路を選択すれば目標にアプローチできるのか、
そのような職業選択のビジョンを授業の中で折りに触れて、
あるいは課外授業の場で生徒たちに教えていきたいと思います。