就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

更新日|

【例文あり】営業企画の志望動機の書き方と作成時のポイントとは?

✔ この記事のPOINT
●営業企画職に求められる5つのスキル
(1)戦略を相手に伝えて理解させるコミュニケーション能力
(2)営業の進行状況を把握できる管理能力
(3)フレームワークを使ったデータの分析能力
(4)専門知識をもとにユニークな企画が考えられる想像力
(5)マネジメントや営業に役立つ、マーケティングや経営学の知識

●新卒で営業企画職に就職するために効果的な3つの方法
(1)アルバイトやインターンで実務経験を積む
(2)資格取得をアピールする
(3)志望動機を丁寧に作りこむ
目次

「営業企画」と聞いて、様々な営業に関する企画を立てる忙しい職種というイメージを持つ人もいるのではないでしょうか?

企業によって内容は異なりますが、営業企画職は営業企画の立案や目標設定、営業戦術の策定など様々な業務を行う仕事です。

商品やサービスの開発から消費者の手に渡るまでの長いプロセスに関わることができる仕事なので、最後までやり切った時の達成感は大きいでしょう。

また、1つひとつの仕事が経験となるので、 戦略の腕が磨かれて次の仕事へと繋がります 。

本記事では新卒で営業企画職を志望する人向けに、営業企画の仕事内容や志望動機を書くコツ・注意点などを紹介します。ぜひ参考にしてください。

営業企画とは?

Q.営業企画職とは?

営業企画職は「営業」と「企画」を担当します。一般的な営業職と同じく、顧客に対して自社の商品やサービスを売り込みつつ、そこに企画のプロセスが加わります。

つまり単に自社製品の良いところをアピールするだけでなく、顧客や消費者のニーズ調査やデータ分析を行い、自社の製品やサービスがどのように役立つのかを分かりやすく提案することが求められるということです。

また企業によって内容は異なりますが営業担当者を戦略面でサポートする役割を担い、戦略の立案・策定だけではなく、実施を主導することもあります。

関連記事:法人営業職の志望動機の書き方と例文~選考通過ESを公開~

営業企画の具体的な仕事内容

営業企画の主な仕事内容は?

営業企画は「営業」と「企画」の役割を担っているとはいえ、具体的にどのような仕事をしているのでしょうか?以下で詳しく説明していきます。

新卒で入社してすぐの場合、見積書の作成や請求書の発行など書類仕事を任せられることも多いですが、実際に本人が顧客との商談に関わることもあります。

ここでは具体的にどのような仕事があるのかをチェックしましょう。

✔市場分析

効果的に営業を進めるためには、その製品やサービスを販売している競合他社やその市場についてよく知っていなければなりません。

そのため営業企画では競合・市場の分析をし、競合の商品やサービスの売り上げがどれぐらいなのか数値の調査した上で商品やサービスを戦略的に売る仕組みを考えます。

営業戦略立案

市場分析をした結果をもとに、商品やサービスの売上戦略を立案します。

具体的にどのような営業戦術を用いるのか、プロモーション活動やイベントなど、商品やサービスが消費者の手元に渡るまでの戦略を立てる必要があります。

目標設定・営業戦術の策定

商品やサービスをどのように売るのか、どれぐらい売りたいのかなど具体的な目標を設定し、それに合わせてどのような方法で営業を行うのか、営業戦略の策定をします。

またその際、営業部門のモチベーションを上げるために、インセンティブの設定や新ツールの導入など営業活動を効率よく進めるための方法を考えることもあります。

希望業界紹介します_CTA

営業企画に求められるスキルとは?

営業企画職に求められるスキルとは?

営業企画は、誰でも簡単になれるような職種ではありません。

以下では営業企画に求められるスキルを紹介します。営業企画に興味がある人は、自分が向いているかどうかをチェックしてみてください。

✔コミュニケーション力

コミュニケーション力は、いろいろな人の意見を聞き、自分の主張を相手にわかりやすく伝え、物事を円滑に進めるために必要な能力です。


営業企画において自身・チームが考えた企画を成功させるには、営業担当者や関連する他部署の担当者との円滑なコミュニケーションや協力しあえる雰囲気作りができなければなりません。

✔情報収集力

情報収集力とは、市場調査や競合分析などで必要なデータを収集するために必要な能力です。

営業戦略策定やニーズ、トレンドを把握するためにも、インターネットや新聞、雑誌など、さまざまな媒体から情報をリサーチするスキルが求められます。

✔分析力

分析力は、情報収集した事柄を整理し、データが意味することを読み解く能力です。

営業企画においては物事を直観で判断するのではなく、データを正しく整理し、理解することができなければ市場の状況を把握したり、顧客の満足を得たりするような企画を立てることはできません。

✔企画力・発想力

企画力・発想力は顧客の求めているものを的確に把握し、顧客にとってより魅力的な企画を立案・提案するために非常に重要なスキルとなります。

✔提案力・推進力

提案力・推進力は、コミュニケーション能力と被るところもありますが、自らが考えた企画の意図を理解してもらい、周りの人を巻き込んで実行していく際に必要な能力です。

どれだけ良い企画でも、提案の仕方次第ではその企画の採用の可否が変わるケースもあるため、提案力は欠かせません。

内定とれる気しない_CTA

営業企画職の志望動機を書く際のポイント

営業企画職の志望動機を書く際のポイント

志望動機を書く際には、なぜ営業企画職を希望しているのか、なぜその企業なのかをロジカルにアピールできるようにしましょう。

なぜ「営業企画」を志望するのか根拠を作る

なぜ「営業企画」という職種を希望しているのかを具体的に書く必要があります。

例えば、営業企画では自ら企画を考え、その企画を実現まで推進することが求められます。

そのため「高校同窓会組織を活性させるため、広報活動を文化祭で行う企画をした。当初、先生の反対があったものの、当日の細かな動きを含めた企画書を提出したところ実現することができた。自らの企画を通す楽しさを感じた。」など、自身のエピソードを交えながら伝えましょう。

営業企画職でアピールすべき強みを知る

上記でも紹介しましたが、営業企画では、コミュニケーション力・情報収集力・分析力・企画力・発想力、そして提案・推進力が求められます。

企業は選考を通し、あなたがこれらのスキルを満たしているのかを確認しています。そのため、志望動機においても上記のスキルがあることの裏付けができるようなエピソードを選ぶようにしましょう。

なぜその企業かを考える

企業によって強みや特徴は異なります。なぜその企業が良いと思うのかを書きましょう。

例えば、TOTOという会社は、「TOTOが企業として継続的に維持・繁栄していく為の“価値伝達”と“利益”を生み出す仕事」という目標を掲げています。

TOTOでは売れる仕組みを作る、イベントを実施するなど取引先と幅広い活動をしており、「顧客との関係性を大事にする働き方に魅力を感じる」など良いと思う理由を入れましょう。

実際に書く際には以下のフレームに沿って書いてみてください。

■志望動機の構成例
(1)志望動機をひと言で
(2)具体的に言うと
(3)理由(過去の経験と業界・その会社の関連性)
(4)入社後にどうなりたいか

志望動機の書き方、考え方を詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

【志望動機の書き方】選考通過率をUPさせる方法とは?
「志望動機」は就活の選考において頻出質問の1つです。そんな志望動機を人事の目に留まるようにするためには「書き出し」が非常に重要です。本記事では、志望動機を書き始める前に抑えておくべきポイントや書き出しの例、実際の志望動機を紹介しています。

営業企画の志望動機の例文3選

営業企画の志望動機の例文3選

実際に選考を通過したESの志望動機の例文および考察から、書き方を学び自身のESや面接に活かしてください。

例文①:イオンファイナンシャルサービス/2023年卒
私は、営業企画に携わり「顧客ニーズに応えられる新たなキャッシュレスサービス」を作り出したい。

私には、“人々をより豊かにする新しい常識を生み出したい”という夢がある。この夢の実現のためには、夢を叶えられるフィールドを持つ貴社に入社するだけでなく、自分自身が夢を叶えられるような人材に成長する必要がある。

そこで私は、そのような人材になるために“お客様のニーズを的確に把握する能力“と“自分のアイデアを実現させるための行動力“を身につける必要があると考えている。

そのため、入社後は営業業務やマーケティング業務を通じてお客様や市場のニーズを把握すると共に、貴社の「自ら考え、実行する。挑戦の風土」のもとで若手のうちから様々な業務に積極的に挑戦し、行動力を養っていきたい。

これらの能力を身につけながら最終的に「顧客ニーズに応えられる新たなキャッシュレスサービス」を作り出し、夢を実現したいと考える。

参照元:unistyle/本選考ESレポート(イオンファイナンシャルサービス23卒)

例文②第一生命保険/2020年卒内定者
リーテイル部門で様々に移り変わるお客様、社会の深層のニーズを把握して、最適なソリューションとなる商品を生み出したい。

私は学生時代の経験から、人々に対して新たな価値を提供することで、より良い生活を送ってほしいと考えている。貴社は「健康診断割引」やラボを設立し、Instechに取り組むという姿勢で多くの人々に対して新たな価値を提供しようと挑戦していると考える。

その環境の中でまずは顧客に一番近い営業企画などを経験し、顧客のニーズを把握できる人材になりたい。その後、商品開発として時にはテクノロジーと掛け合わせながら新たな価値を創出していきたい。

その結果としてお客さまが安心して生活できる世の中をつくりたい。

参照元:unistyle/選考通過者本選考ES(第一生命保険20卒)

例文③LINE/2020年卒
将来、私は多くの人々の生活に携わりコミュニケーションと活気にあふれた地域社会を実現する取り組みにチャレンジしたいと思っています。

その中でも私が貴社でチャレンジしてみたいことは「商店街 × LINE Pay × LINE@」のビジネス企画です。2019年10月の増税と同時にキャッシュレス払いによる還元施策が行われます。施策の対象には商店街の薬局などが含まれます。しかし、昔からある店には現金払いのみの店があり、キャッシュレス決済ができない店が多くあります。

そこで、私はLINE@とLINE Payを組み合わせたビジネスを提案します。これはLINE@で商店街の公式アカウントを作り、商店街の各店をLINE Payと連動させることで貴社のサービスだけでキャッシュレス払いを可能にすることができるというものです。

以上のような新しいビジネスを提案し、地域のニーズに応えて人々の生活の利便性を高め、生活を豊かにする取り組みに私は貴社でチャレンジしたいです。LINEサービスを通して、人とサービスの“CLOSING THE DISTANCE”を実現してきた貴社のサービスから無限の可能性を感じて貴社を志望します。

参照元:unistyle/本選考ESレポート(LINE20卒)

ユニスタイル_志望動機_CTA

営業企画職のNG例文とは?

営業企画職のNG例文とは?

以下では営業企画職の志望動機NG例を紹介します。どこがNGなのかについても解説しているので、チェックしてみてください。

御社で働くうえで、私は学生生活で培った想像力を活かし、代理店の方や市場調査など少ない情報からお客様のニーズを想像し提案できる営業として貢献したいと考えています。

職種は営業企画職を希望します。なぜならば、営業企画職では最後までやり遂げることが大事だからです。私が意思をもってやり遂げたことは、カナダ留学でのホームステイ中の出来事です。

目標を達成するという強い意志を持って、当たり前の事を粘り強くやり抜くことで、人と人との関係性は構築できるのだと実感した経験でした。御社の営業企画職であれば、その経験を活かして働けると考え、志望しました。

その企業でどのような働きかたをしたいのかが書かれていますが、どうしてその企業に魅力を感じたのかについての経緯や、具体的なエピソードが書かれていません。

そのため、採用側からすれば「この企業でなくても良いのでは?」と思われてしまいます。

営業企画職に向いている理由でカナダでの留学経験を上げていますが、具体的な経験が書かれていないので話の根拠が分かりません。

志望動機について相談する_オレンジ

まとめ

営業企画は様々な業務があって忙しいというイメージを持つ就活生も多いと思いますが、商品やサービスの営業企画からお客様の手元に渡るまでのフローを見届けられるため、最後までやりきったときの達成感が大きい職種です。

また企業によって営業企画職の求められる役割・責任範囲は異なるため、しっかりとその業界の勉強をして知識のアップデートをする必要があります。

そのため営業企画職の志望動機を書く際には、その企業で必要なことを一通り勉強してから作成するようにしましょう。

 ✔ 就職エージェントneoを活用して就活をしよう!

ESを作成するにあたり、自らの経験を振り返りアピールポイントや過去の頑張った経験などを言語化する必要があります。

しかし自分1人で過去を振り返っていると「あれ?自分って全然アピールできるような経験がないかもしれない…」「自己PRやガクチカ、志望動機ってどんなことを書いたらいいんだろう…」など不安や悩みの壁にぶつかってしまう就活生もいるでしょう。

就職エージェントneoでは、専任のアドバイザーが個別面談を実施し、現在の就活状況に応じて、履歴書やES、面接対策などあなたに合ったアドバイスを行い、あなたが納得できる内定を獲得できるまで伴走します。

上記のような不安や悩みを抱えている方は、ぜひ就職エージェントneoをご利用ください。

就職エージェントneoのサービス詳細が知りたい方はこちら!
就職エージェントneoは、就活生の皆さんの適性や長所に合わせ、最大の活躍ができる企業探しをお手伝いする、新卒採用に特化した就職支援サービスです。サービス詳細を知りたい方は、ぜひ本記事をご確認ください。

就職エージェントneoのサービス_今すぐ無料で相談する

前の記事
記事一覧へ
次の記事
ページトップへ