ガラス 志望動機の書き方・例文

ガラス業界の志望動機の書き方と例文~選考通過ESを公開~

ガラス業界と聞いて就活生のみなさんは何をイメージしますか。例えば窓やスマートフォンなど、ガラスはその他にもたくさんのものに使われているため、私たちの生活を支えてくれています。

本記事ではそんなガラス業界の動向から仕事内容、志望動機の書き方などについて紹介しているので、本記事を読んで企業に評価される志望動機を作成しましょう。

ガラス業界の特徴

この章ではガラス業界の動向や業種、職種についてわかりやすく解説していきます。

ガラス業界の動向

2009年の金融危機を発端に世界は同時不況に陥り、自動車、建築用ガラス、薄型テレビ向けなど、全てのガラス需要が減少し、業績は一気に悪化しました。

13年以降、景気の回復に伴い、従来の自動車や建築用ガラスに加え、急速に拡大したスマートフォンやタブレット端末向けのガラスの需要が増加したことによってガラス業界は再び増加基調になりました。

ところが、これまで日本のガラスに比べて品質が劣ると言われていた中国や韓国のガラスの品質が高くなり、日本国内でのシェアを伸ばしていることから日本のガラスメーカーは海外進出を加速させています。

具体的には、旭硝子(AGC)が中国やブラジルに工場を増設し、積極的に設備投資を行い、国外でのガラス生産を倍増させようとしています。

また、ガラス業界各社は、従来のガラス需要が伸び悩んでいることから新たな付加価値を持つ商品の開発に取り組んでいます。

例えば、断熱・遮断効果が高く、冷暖房効率が良い、Co2排出量を削減する効果があるとされている「エコガラス」や、通信に必要な各種電波を通しやすくする「電波透過型ガラス」、鉄筋に代わるコンクリート補強材として使われる「ガラス繊維」などを開発しています。

■数字で見るガラス業界の現状

参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。ガラス業界12社が対象(2018-19年)

ガラス業界の職種

研究・開発

最先端のテクノロジーを使ってガラスや製造装置の開発、自社が製造を行うガラス関連の研究・開発を行う職種です。ガラスの機能と特性を活かし、ガラスの用途の可能性を追求しています。近年ガラスの需要が減少しているため、業界全体として付加価値の高い製品が求められていると言えます。

またメーカーから受けたオーダーに対応したり、開発側から製品の提案を行なったりすることもあります。

製造

ガラス業界の製造の仕事は製造工程の管理です。生産機器の操作や検査、メンテナンスを行ったり、製造のコストや効率を考えてシステムを最適化したりします。

企業の業務内容によりますが、電気や機械などの専門的な知識が必要になることもあります。製造工程の設計は品質や生産量に大きな影響を与えるため、量産化にあたって重要な役割です。

営業

自社で開発・製造したガラスを、さまざまなメーカーに販売する仕事です。多くのガラスメーカーは海外にも製品を販売しているため、国内だけでなく、海外のメーカーに売り込むことも考えられます。英語力や海外経験があると、活躍の場も広がるでしょう。

また販売戦略を立案するために、実際に市場調査に出向くこともあります。このようにただ販売するだけでなく、調査を行ったり、クライアントと良好な関係を築きニーズをヒアリングして新商品の企画を行うこともあります。

志望動機の作り方のポイント

ガラス業界は企業によって得意な分野であったり、今後の施策などが異なります。そのため各企業についてしっかりと調べ、ガラス業界の中でもなぜその企業が良いのかについて、ロジカルかつ簡潔に書けるようにしましょう。

「なぜ」ガラス業界を志望するのか

素材業界の中で、化学や繊維などではなく、なぜガラス業界なのかを説明する必要があります。

具体的には自分が将来何を成し遂げたいのか、例えばガラス業界であれば「暮らしを守ってくれているガラス作りに携わり、たくさんの人の生活を支えたい」などといったガラス業界ならではの理由を述べるようにしましょう。

その際に業界の仕事内容と絡めて伝えることができればより深い志望動機になるため、業界の職種や動向についても把握しておきましょう。

「なぜ」そのガラス会社を志望するのか

例えばHOYAであれば光学技術を軸に多角化を進め、情報・通信、ヘルスケア、医療分野へと事業フィールドを拡大しているという強みを持っており、建築用板ガラス、自動車用加工ガラス、スマートフォンなどに利用されている化学強化用特殊ガラスなどに強みを持っています。

このように企業によって強みは異なるため、しっかりと企業研究を行い、企業ごとの特徴や強みを把握した上で、志望企業を決めるようにしましょう。

ガラス業界で求められる人物像

ガラス業界では国内外に関わらず様々な企業が参入しており、顧客に選ばれるためには常に新しく最適なものを作る必要があります。そのため企画や商品を考えられる発想力や、形になるまで何度も挑戦し続けるチャレンジ精神が求められます。

また、顧客のニーズをくみ取るためにも、コミュニケーション力や顧客視点も求められる素養だと言えます。

志望動機の書き方

情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。

■志望動機の構成例

(1)志望動機を一言で

(2)背景・動機

(3)その会社を選んだ理由

(4)入社後どの様に活躍したいか

 \志望動機の書き方が不安なら/

 

志望動機の例文

実際に選考を通過したESの志望動機の例文および考察から、書き方を学び自身のESや面接に活かしてください。

ガラス業界の志望動機の例文

当社を志望した理由を教えてください。
私が貴社を志望する理由は、国民が最も観るテレビ局であり、それにより少なからず影響を与えると考えたからです。私は社会に影響を与えれるような仕事をしたいと考えています。テレビは娯楽である一方、多くの情報を常に与える媒体だと考えています。そのようなメディアの中で、最も影響力が強いのが貴社だと考えました。また、私は貴社で取り組みたい仕事は営業です。この営業の力量次第で、貴社の素晴らしい番組・CM等の視聴率を上げれると思います。貴社の番組・CMを見ることは有益であると考えており、その有益な情報を視聴者に見てもらうことが、国民の幸せだと思います。そのために、営業という立場から、伝えていければと思います。

→自分の性格を踏まえて、ガラス業界を志望している理由について書けています。また、個社を志望している理由や、入社後どのようなことを成し遂げたいのかについても書けていて、志望度の高さをアピールできている志望動機になっています。

日本板硝子の志望動機の例文

当社を志望した理由
私は人々の生活を豊かにする仕事に就き、大学、大学院で学んだ知識・技術を通じて人・社会・環境・エネルギー問題の解決に貢献したいと考えています。ガラスは建築等の窓だけでなく、プリンターのレンズや化粧品に至るまで様々な用途があり、多様な産業の最終製品に影響を与え、多くの人々の暮らしを支えることができる点に魅力を感じています。多様化する世界のニーズを捉え、グローバルニッチな分野でオンリーワン・ナンバーワンを目指し高付加価値のものを提供し続けることで、国内だけでなく世界中の人々の生活に貢献できるところも魅力の一つです。製品を製造するにあたり、生産技術は品質だけでなくコストに直結する重要な仕事であり、幅広い知識と技術が必要だと聞いています。大学で培った化学工学の知識と経験は、生産技術で大いに役立てることができると考えています。以上の理由から貴社とともに国内外問わず、社会全体を支えたいです。

→結論から書けているためわかりやすい文章構成となっています。

将来成し遂げたいことやガラス業界の魅力については非常に伝わる内容ですが、自分自身の過去の経験などを踏まえ、「~~という経験から~~という夢を持ちました」というように書けると、さらに信憑性の高い志望動機になると思います。

セントラル硝子の志望動機の例文

志望動機(400字)
私は自身の成長を通して、社会に貢献することが出来る仕事に就きたいと考えています。貴社はガラス分野と化学分野の両者で高い技術力とを持ち、それらを融合させた高付加価値の製品を提供していることを知りました。それぞれの分野は決して独立した事業ではなく、1つのルーツから発展してきたことから、企業として事業を発展させていく力があると感じました。また、少数精鋭で若いうちから責任のある仕事を任せてもらえる環境であることに魅力を感じています。貴社のそのような環境下に身を置くことで、自身を成長させ、豊かな社会の実現に貢献できるものづくりが可能であると考えました。これまで学んできた化学工学の知識を活かし、多角的な視点から、安全かつ低コストに生産ができるプロセスの設計を行いたいです。独自の製品を世界に多く送り出す担い手として、貴社のグローバル化や、生産技術力のさらなる向上に貢献したいと思います。

→個社を志望している理由や、自分のどのような強みを活かして入社後どのような仕事がしたいかについて書けています。

また一番最初に将来成し遂げたいことを書けているのは良いと思いますが、なぜそのような夢を持ったのかについて触れられていなかったので、背景についても書けるとさらに良いと思います。

志望動機の作成は順調ですか?

ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。

それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。

そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。

就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。

 ↓就活相談はこちらから↓ 

終わりに

ガラス業界は中国や韓国の急成長に対して、新しい付加価値を作り出さなければならないため、各企業が自社の強みを活かし、新しい製品の開発や海外進出などと様々な施策を行っています。

そのため、各企業がどのような施策や事業を展開しているのかを把握し、具体的かつ説得力のある志望動機を作成しましょう。

【期間限定】WEB面談開催中!
2021年卒 新規無料会員登録

  • 第二新卒エージェントneo
  • unistyle
  • 食品就活
  • 金融就活
  • IT就活