就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

更新日|

レジャー施設業界の志望動機の書き方と例文~オリエンタルランドなど3社の選考通過ESを公開~

「レジャー施設業界」と聞くとお客様をおもてなしするような華やかなイメージを持つ学生も多いのではないでしょうか?実際の仕事は現場スタッフ以外にも多様な職種が存在し、様々な人の支えがあってビジネスが成り立っています。本記事でレジャー施設業界の特徴や志望動機のノウハウをしっかりと理解し、より高いレベルの志望動機を作っていきましょう。

目次

レジャー施設業界の特徴

ここではレジャー施設業界の動向や職種について解説していきます。

レジャー施設業界とは

レジャー施設とは遊園地や映画館、スポーツ施設、ゲームセンターなど楽しい時間を過ごすための娯楽施設やサービスのことを指します。業界内では東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが圧倒的な地位を築いており、業界全体の売り上げの約6割を占めます。最近ではユニバーサル・スタジオ・ジャパンも順調に業績を伸ばしており、上記2社で業界を牽引しているといった状況です。

収益源は入場料や飲食販売などに限らず、ホテル事業や施設内の交通ビジネス、グッズ収入、スポンサー企業との協業など、ブランド力やキャラクタービジネスによって様々な事業を行っています。

レジャー施設業界の動向

近年のレジャー施設業界は各社堅調な推移を見せています。その要因の1つとして、人々の関心が「モノ消費」から「コト消費」へと変化していることが挙げられます。

例えば以前は「見るもの」として人気を集めていた東京ディズニーリゾートのパレードですが、近年は夏限定で開催される「パイレーツ・サマーバトル”ゲット・ウェット!”」のような、ゲストも一緒に参加して楽しむパレードが注目されています。また映画「アナと雪の女王」では、観客が上映中に劇中歌を一緒になって歌うなど、観客参加型の映画が人気を集めています。

このように、体験や思い出を提供するレジャー施設にとって「コト消費」の流れは追い風ということができるでしょう。加えて訪日外国人数も増加傾向にあるため、今後も活況が続くと予想されます。

ただ一方で、テーマパークでは相次ぐ入園料引き上げやインバウンド需要に対応したスタッフの語学力向上などの課題もあるため、その辺りに対しても対策を講じていく必要があるでしょう。

◆数字で見るレジャー施設業界の現状

参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。レジャー施設業界46社が対象(2018年-2019年)

レジャー施設業界の主な職種

総合職

企業の中心となって全体の戦略や方向性を決定していく、要とも言える職種です。主な業務内容は戦略立案、マーケティング、コンテンツ企画などであり、集客増加や企業全体の成長を目指します。

技術職

施設内の安全性維持のためのメンテナンスや点検を行う職種です。ITエンジニア、建築設備者、土木技術者など様々な専門分野のプロが集まります。

現場職

一般にイメージしやすい、施設内の運営や接客を行う職種です。具体的には施設管理者、キャスト、アトラクションスタッフなどが存在します。

レジャー施設業界に求められる人物像

レジャー施設業界には様々な職種が存在しますが、前提として「人を楽しませたい」「貴重な時間や思い出を提供したい」という意思を持っていることはどの職種にも共通して大切です。

その上でレジャー施設は様々な職種の人が1つのチームとなって運営していくため、他者とのコミュニケーション能力やリーダーシップが求められます。また、人々の価値観やライフスタイルは常に変化していくため、これまでのやり方に捉われずに行動していく姿勢も重要になるでしょう。

レジャー施設業界内定に必要な3つの「なぜ」

レジャー施設業界は就活生からも高い人気を誇る業界のため、より差別化された志望動機を伝える必要があります。なぜ志望するのか、なぜ自分なのかをシンプルかつロジカルに伝えましょう。

なぜレジャー施設業界なのか

「ディズニーが好きだから」「映画が好きだから」といった理由は、志望動機としては説得力に欠けます。消費者目線での理由にとどまらず、レジャー施設を通じて誰に何を提供したいのか、何を実現したいのかなど、企業側の視点に立った志望動機を伝えることが大切です。

なぜその企業なのか

同じレジャー施設業界でも、会社全体として持っている価値観や事業内容は様々です。自らの経験などを交えながら自身の価値観と企業の方向性がマッチしていることを端的に伝えましょう。

なぜ自分が向いているのか

志望動機においては、単に志望理由を伝えるだけでなく自身が活躍できる理由もアピールしていく必要があります。上記の「レジャー施設業界に求められる人物像」を参考にし、自らの強みをアピールすることが大切です。

志望動機の書き方

情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。

■志望動機の構成例

(1)志望動機を一言で

(2)背景・動機

(3)その会社を選んだ理由

(4)入社後どの様に活躍したいか

 \志望動機の書き方が不安なら/

 

志望動機の例文

実際に選考を通過したESの志望動機の例文から、クオリティと書き方を学び、自身の書類に活かしてください。

オリエンタルランドの志望動機の例文

■国内・海外含め多くの企業がある中で、なぜオリエンタルランドを志望したのか理由を教えてください。
人々に貢献する手段を幅広く持っているからです。私は3年間学園祭実行委員会に所属し、学園祭に出展するサークルの企画実現を支援しました。その活動を通じて、自分は人や組織に貢献することを最も重視している人間だと知りました。そしてその裏には誰かに貢献することで自分の存在価値を実感したいという想いがあります。

貴社は人々に夢や感動、やすらぎを提供することを理念としていますが、その達成への手段はモノである食品や施設から目に見えないサービスまで様々です。そうした特徴を持つ貴社であれば、私が「人に貢献する」という目標を仕事を通じて達成する際に、発想を縛られずあらゆる選択肢を考えられると思い、貴社を志望しました。

→自らの目標を実現するためのフィールドとしてオリエンタルランドが最適であるということが論理的に記述されており、説得力のある志望動機になっています。「なぜ自分が向いているのか」まで記述できるとより良い志望動機になると思います。

ユー・エス・ジェイの志望動機の例文

■志望動機
私は「人々を楽しませ、QOLの向上に貢献したい」と考えています。大学時代に、車椅子の方の訪問介護や児童養護施設のボランティア活動で子ども達と交流した経験から、「楽しいイベントがあればそれに向けて頑張れる、イベントの後もその楽しい思い出で幸せになれる。」ことを実感したためです。

そのため、貴社の次々と新たな「ありえないワクワクドキドキ」に挑戦し、「世界最高」を提供する点に興味を持ちました。ハリー・ポッターやミニオン、進撃の巨人、きゃりーぱみゅぱみゅなど次々に新たなアトラクションやショーを導入するテーマパークは他にありません。

常に現状に満足せず、さらなる向上を目指して挑戦する貴社で、私も人々を楽しませることに挑戦し続けたいと感じました。

→自身の考えの元となる経験や共感した企業の姿勢について、具体的に記述されています。「なぜ自分が向いているのか」という活躍理由を記述できると1ランク上の志望動機にすることができるでしょう。

東宝の志望動機の例文

志望理由(700)
お客様に夢と感動、喜びを届け幸せになってもらうプロセスに関わりたいと思い演劇部を志望します。 3歳より始めたバレエを活かし新しい事に挑戦したいと思い大学ではジャズダンスサークルに所属し、作品制作リーダーを務めました。お客様とダンサーの両者にとって心に残る作品を皆で創り上げるという目標を掲げ、伝統を残しながら今までにない新しいものを制作し、皆が同じ目標に向かって高め合うことのできる環境を作ることに注力しました。公演本番、舞台に立ち沢山の拍手を頂き、観客と演者の心が一つになる感動の瞬間を肌で感じ、お客様と演者のやり切った笑顔を見た時に一ダンサーとして踊っていた以上の達成感を得ることができました。

この経験より、お客様・演者の両者にとって最大の感動を生み出すことのできる舞台づくりを支えたいと思うようになりました。 また、リーダーとして寄り添い支える思いを大切にしながら理想とする目標を共有出来るよう丁寧なコミュニケーションを心がけ信頼関係を築く努力をした結果、チーム全体の組織力が上がり目標を達成する事ができると学びました。

何事にも努力を惜しまず責任を持って最後まで成し遂げることができる長所を活かし、常に素直にそして広く聞く耳を持つよう心がけることで、世界的ロングラン公演を多く上演し日本を代表する帝国劇場を持つ貴社の企画制作グループにて、観る人の心を動かし今後の人生に影響を与えることができる作品を創り、幅広い年代・性別の方が舞台芸術に親しむ事のできる社会を実現したいです。

伝統を大切にし、更に画期的な発想を生み出し新しい文化創造に貢献するため努力を継続し、自分の役割に責任を持って挑戦します。

→全体的な構成も問題なく、業界の志望理由、企業の志望理由、なぜ自分が向いてるのかに関してもそれぞれ具体的に記述されています。理想的な志望動機と言えるのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。本記事でも述べましたが、好きという理由だけでは”受かる”志望動機にはなりません。なぜ消費者側ではなく企業側として関わりたいのか、人々に何を提供したいのかなど、自分なりの考えを見つけてアピールしていきましょう。

志望動機の作成は順調ですか?

ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。

それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。

そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。

就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。

 ↓就活相談はこちらから↓ 

前の記事
記事一覧へ
次の記事
ページトップへ