化粧品 志望動機の書き方・例文

化粧品業界の志望動機の例文・書き方~資生堂など5社の選考通過ESを公開~

化粧品に限らず、皆さんが聞いたことのあるようなメーカーは、その商品が好きだから、という理由では採用されることは難しいです。
業界研究・志望研究を踏まえたうえで自分が何をやりたいのか志望動機に反映させましょう。

化粧品業界の特徴

ここでは、化粧品業界の動向や仕事内容について話していきます。

化粧品業界の動向

化粧品業界は現在、消費者の健康・安全意識の高まりとインバウンド需要により、市場規模は年々伸びています。
更に、化粧品は女性にとって生活必需品になりつつあり、比較的不況に強く安定した業界と言えます。

一方で、長期的な目線で見ると国内は人口減少が進んでいることから、海外戦略に力を入れる企業が増えてきました。業界トップの資生堂は2018年度の海外売上高比率は64.0%に達しています。

 

また、異業種から化粧品業界に参入する企業が増えています。例えば、写真フィルム事業で有名な富士フイルムは、フィルム写真に使用されるコラーゲンに関する技術を応用し、ASTALIFT(アスタリフト)という化粧品ブランドを売り出しています。

その他の要因として、2005年の改正薬事法の施行により、製造工程を外部に委託することが可能になり、参入コストが低い点などが挙げられます。

 

最後にトレンドとして、化粧品業界もサステナビリティを意識した流れがあります。

有害物質を含まず、環境に優しい製品を選んだり、企業側もリサイクル可能なパッケージなどを導入したりなど、持続可能な社会に向けての意識が消費者・企業双方に現れてきています。

具体例として、コーセーでは、「雪肌精“SAVE the BLUE”プロジェクト」を実施しており、雪肌精の売り上げの一部で、サンゴの移植を支援し、沖縄の海にサンゴの森を広げています。

■数字で見る化粧品業界の現状

参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。化粧品業界16社が対象(2018年-2019年)

化粧品業界の主要業務

いくつかピックアップしてご紹介します。

営業

化粧品の営業は、百貨店以外に、スーパーやドラッグストアといった小売店にも価格交渉や販売商品の決定などを行います。
また、店舗に所属している美容部員のマネジメントや店舗の売上管理も行っています。

商品企画

商品企画ではマーケティング、新商品の企画、パッケージデザインなどを行います。
特に化粧品は、効果・効能がすぐに分かりづらいため、プロモーションは非常に重要と言えます。
商品ごとのイメージに合った女優の起用やキャッチコピーが求められます。

研究開発

安全性や機能性、使い心地の良さを追求しながら、新商品の開発を行います。
それと平行して既存化粧品の素材や成分についての品質評価研究も行います。

接客販売

実際に店頭に立って、お客様に適した商品提案を行います。
それ以外にも、お客様の肌やメイク方法の悩みや疑問の相談に乗るなども行い、実際に自社の化粧品をその場で使いながらスキンケアやメイクアップをする「タッチアップ」も接客販売の仕事です。

化粧品業界の主要職種

総合職

総合職で入社すると上記で述べたほとんどの業務に携わりますが、研究開発職は理系のみの募集がほとんどです。業務にもよりますが、全国転勤が前提となります。

一般職(美容部員・ビューティーコンサルタント)

基本的に一般職で入社すると、接客販売のみの業務になります。
ただ、社割により安く化粧品が購入できる場合があります。

志望動機を作るために用意すべき3つの「なぜ」

化粧品業界に入社するには、徹底的な業界研究、企業分析、そして自己分析が不可欠です。
一貫性と論理性のある志望動機を書くために、最低限3つの「なぜ」を言語化した上で作成しましょう。

「なぜ」その業界を志望するのか

なぜ化粧品業界なのかを説明する必要があります。
その場合、自分の過去の体験と紐付けて答えるとより説得力が増します。

また、自分の夢ややりたいことが、本当にその業界でできるのか確認することが重要です。

「なぜ」その企業を志望するのか

その企業じゃなければならない理由を見つけましょう。
見つけるにあたって、同業他社と事業内容や企業理念を比較してみるのが良いでしょう。

例えば、資生堂は「マキアージュ」「クレ・ド・ポー ボーテ」などの化粧品を保有しており、海外事業に意欲的です。また、コーセーは「コスメデコルテ」「ジルスチュアート」といった高価格帯のブランドが好調で、営業利益率16%を達成しています。(2018年)

「なぜ」自分が向いているのか

自分の強みや経験を述べ、どのように会社に貢献することができるのかアピールしましょう。
例えば、美容部員志望であれば必須となるコミュニケーション能力を、接客アルバイトの経験を活かしアピールすると良いでしょう。
また、海外戦略を進めている化粧品メーカーであれば、留学経験や語学力をアピールしても良いです。

業界・企業に合わせた求められる人物像を理解し、アピールすることが重要です。

志望動機の書き方

情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。

■志望動機の構成例

(1)志望動機を一言で

(2)背景・動機

(3)その会社を選んだ理由

(4)入社後どの様に活躍したいか

 \志望動機の書き方が不安なら/

 

志望動機の例文

実際に選考を通過したESの志望動機の例文および考察から、書き方を学び自身のESや面接に活かしてください。

資生堂の志望動機の例文

■志望理由(500字)(総合職理系)
化粧品開発と普及活動を通じて世界の人々の幸せを支えたいからです。私は高校時代まで自分で化粧したり、基礎化粧品でケアをすることなく過ごしていました。しかし、そのせいで肌はカピカピ、当時はケア不足が原因と知らずにただ悩むばかりでした。大学生になり化粧品を使用するようになってから、肌質を周りに褒められるようになり、特別な日にメイクアップすることで楽しい気持ちになりました。その経験から、私は普段化粧品を使っている方はもちろん、今使っていない方も日常的に使用してもらえるような化粧品を作りたいと感じました。貴社は、心や体といったあらゆる方向から化粧品の研究を進めておられ、化粧品の本質に迫ることができ、さらに世界中で貴社の商品が売られています。まずは、研究で学んだ生物学、特に蛋白質の知識を活かし、どんな人も気軽に、楽しみながら使える、お肌に優しい化粧品の開発に取り組みたいです。研究を通して貴社の技術を学んだ後、サプライチェーン部門において、身につけた技術や強みである「交渉力」を活かし、新商品の製造のサポートに携わることで、世界中の化粧品の普及に貢献したいです。

→はじめに自分の夢を述べ、そう考えたエピソードを説明しています。自分の経験を織り交ぜることで、オリジナリティのある志望動機になっています。

資生堂ジャパンの志望動機の例文

■あなたが「資生堂ビューティーコンサルタントとして働きたい」と思った動機は何ですか。(200字以内)(美容部員)
自分のやりたいことができる会社だと思うからです。私は化粧品を通して多くの人々の生活と健康に貢献し、人々を笑顔にしたいと思っております。貴社は国内で圧倒的なブランド力と高い開発力を持っており、国内に大きな存在感があるというだけではなく、海外各国にも進出し、アジアを中心に近年知名度を上げていっています。そのため、貴社の美容部員になることで多くの人々を笑顔にできると思いました。

→200字と短いですが、なぜその企業で働きたいのかについてもっと具体例に深掘りできると良いでしょう。

花王の志望動機の例文

■花王に応募したきっかけ・理由 (300文字以内)(総合職)
「世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現する」という貴社の使命と私自身の将来の目標が一致していると感じるからです。中学生の時、親友が「細い=美しい」という歪んだ美の概念にとらわれ拒食症になりました。私は、このことがきっかけで本来の美しさや健康について考えるようになり、真の美とは外見と内面の両方から生み出されるものであるという結論に至りました。スキンケア製品などの消費財は人の外見の美容を叶え、更に自己肯定感を高めることで心の健康にも繋がると考えます。このような商材を通じて、国・年齢・性別問わず一人でも多くの人に自信を与え、誰もがより健康で幸せな生活を送れる世界の実現を目指したいです。

→会社の企業理念を軸に志望理由を述べています。なぜその考えに至ったかについてよく考えられており分かりやすいです。

コーセー(KOSE)の志望動機の例文

■コーセー理系総合職を志望する理由(300字以内)(総合職理系)
人を輝かせるモノ作りの根幹に関わりたいからです。高身長がコンプレックスで悩んでいた私に自信を与えてくれたのは化粧品でした。同じ思いを持つ人が前を向くきっかけを作りたいと思い、化粧品を生み出す部門である理系総合職を志望します。数ある化粧品会社の中でも、ジョブローテーションが盛んな貴社でなら、化粧品作りに関するあらゆる知識を身につけ多面的なアプローチで研究に取り組めると考えます。また、研究カフェに参加した際に、挑戦する姿勢や仕事にプライドを持って取り組まれる姿勢に感銘を受けました。私は貴社の研究員の一員として、人々を輝かせる仕事がしたいです。

→なぜその業界か、なぜその企業かについて書くことができています。

ポーラ(POLA)の志望動機の例文

■ポーラに興味を持った理由 (300文字)(総合職)
私は学問を通して「人」について考えたときに「外見の美しさ」が「女性の自信」へと繋がり引いては「内面の美しさ」を生み出していると考え、化粧品業界に興味を持ちました。とりわけ貴社は、訪問販売という伝統的なスタイルとサロンの展開という新たな施策によって購買意欲が高い層から低い層までのデータを持たれていると考えます。このような全女性にアプローチできる視点とそれを叶える世界最高峰の技術力を武器に研究・生産・販売までをグループ内で一貫して行っている点に魅力を感じました。このように0からモノ作りを行い、直接お客様に販売する「きめ細かさ」が女性の「内面の美しさ」を最大限引き出していると考え、興味を持ちました。

→事業内容を踏まえたうえで、志望動機を述べています。ただ、事業内容を述べるだけでは事実を書き出しているだけなので、自分が何をしたいのか、どのように貢献したいのかアピールすると良いでしょう。

あなたの志望動機は順調ですか?

ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。

それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。

そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。

就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。

 ↓就活相談はこちらから↓ 

【終わりに】

化粧品業界を志望するうえで、ただ製品が好きだから、という理由では不完全です。
その製品のファンに留まらず、その企業に対してどのように貢献できるのか志望動機に盛り込みましょう。