就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

更新日|

面接で「ストレス発散方法な何ですか?」と質問された時の正しい答え方~回答例12個紹介~

「面接でストレス発散方法について聞かれたらなんて答えればいいんだろう?」とお考えではありませんか?

本記事では、これから面接に臨む人に向け、「ストレス発散方法の例文」「企業がストレス発散方法を聞く意図」などを重点的に紹介していきます。

ストレスについての質問は面接官も重要視しているため、本記事を通して、しっかりと対策しておきましょう。

目次

企業がストレス発散方法を聞く意図

企業が面接でストレス発散方法を聞く意図は下記の通りです。

■長く働ける人かどうかを知るため
■あなたのストレス耐性を知るため

以下では、それぞれの意図について詳しく解説していきます。

長く働ける人かどうか知るため

企業はあなたのストレス発散方法を聞くことで、長く働ける人材かどうかを知ろうとしています。

なぜなら、面接官は仕事を続けていく上で、ストレスとどう向き合うかがとても大切なことだと認識しているからです。

仕事ができる人であっても会社で蓄積されたストレスをうまく発散できない人は、5年10年と仕事を続けていくことが難しいと判断されます。

また、短期間で辞めてしまう人を採用してしまうと、企業側のダメージにもつながりかねません。

したがって、面接では「うまくストレスを発散できていますよ」とアピールする必要があるのです。

あなたのストレス耐性を知るため

あなたのストレス耐性を知るために、ストレスの発散方法を聞く企業もあります。なぜなら、ストレス耐性のある人材は、企業から見てさまざまなメリットがあるからです。

■長期的に勤めてくれる
■温和な人間関係を築ける
■ストレスでトラブルを起こさない

ストレス発散に関する質問があった際は「ストレス耐性が強い」ことをアピールできるチャンスだと思っておきましょう。

ストレス発散方法を聞かれた時の答え方

ストレス発散方法について与える際は以下のフレームワークに沿って答えましょう。

最初の結論部分では、自分のストレス発散方法がどのようなものかを簡潔に述べます。

そして、次のエピソード部分で、抱えているストレスに対してどれくらいストレスを発散できているかを解説するとよいです。

最後はまとめとして、これから企業に勤めていく中で発生するストレスとどう向き合っていくかを簡潔にまとめましょう。

ひとつ例を挙げますと「論文の制作に行き詰まってストレスを感じた時は、フットサルでストレス発散をしていました。汗をかくと気持ちよくリフレッシュできるため、論文の制作もかなり捗りました。これから働いて溜まったストレスもフットサルで上手く発散していきます」

このように伝えられれば「この人は、ストレスの向き合い方が上手だな」というように判断してもらいやすくなります。

「面接の質問」への答え方の詳細、注意点、面接官のタイプ別対策方法を知りたい方は下記の記事をご覧ください。
▶参考:「【面接】質問の正しい答え方|面接官のタイプ別に特徴と対策を紹介」

ストレス発散方法について聞かれた時の回答例

ストレス発散方法の回答例を12個紹介していきます。「自分のストレス発散方法が何かイマイチよく分からない」という人もぜひ参考にしてみてください。

また、それぞれの回答に対して深堀りされることもあるため、追加の想定質問も紹介していきます。

カラオケ

私はカラオケでストレス発散をしています。

友達と行くこともありますが、一人で行ってひたすら歌い続けることもあります。歌っているときに激しく体を動かすこともあるので、全身運動にもなります。3時間歌い終える頃にはヘトヘトになり、ストレスもほとんど発散できています。

これから会社で勤めていく際にも、たくさん歌うことで上手くストレスを発散していきたいです。

 【想定追加質問】 

⇨「カラオケがストレス発散できる方法だと気づいた出来事はありますか?」

筋トレ

私は筋トレをすることでストレスを発散しています。

筋トレは高校生の頃から続けているため、日々のルーティンのような役割もあります。30分程度筋トレをすると、ネガティブな気持ちやストレスがほとんどなくなります。

仕事をするうえで体は資本であるため、これからも筋トレはしっかりと続けて、気持ちと体を強くし続けたいと考えております。

 【想定追加質問】 

⇨いつから筋トレをやっていましたか?

スポーツ

❏例文1

私は野球をすることでストレスを発散しています。

私は幼少の頃より野球をやっていたため、今でも土日を利用して試合や練習をしています。野球は体全体を使うスポーツであるため、練習や試合が終わるととても疲れますがストレスも一切なくなります。

これから時間があれば野球を続け、仕事で溜まったストレスと上手く向き合っていきたいと思います。

 【想定追加質問】 

⇨時間がなかった場合はどうやってストレスを発散しますか?

❏例文2

私はフットサルをすることでストレスを発散しています。

私は幼少の頃よりサッカーをやっていたため、今でも大学の友達や小学校からの友達と集まり、フットサルを定期的にやっています。フットサルはストレスの発散になるだけではなく、友達とコミュニケーションが取れるため、気分的なリフレッシュにもつながっています。

これから働いていく中でも、うまくストレスと向き合い、たくさんの成果を出していきたいです。

 【想定追加質問】 

⇨初対面の人とフットサルをやる時に気をつけていることは何ですか?

お風呂

私はお風呂に入ることでストレスを発散しています。

お風呂では、スマホを使って映画を見たり好きなアニメを見たりして過ごしています。お風呂で「何も考えない時間」を作ることで、オンオフを切り替えることができます。また、お風呂に入ることで睡眠の質も上がるため、翌日にスッキリ起きることができています。朝気持ち良く起きられるため、これまで遅刻したことや忘れ物をしたこともほとんどありません。

これからもお風呂でしっかりと体を休め、仕事のパフォーマンスを向上させていきます。

 【想定追加質問】 

⇨お風呂以外でのストレス発散方法はありますか?

読書

❏例文1

私は読書をすることでストレスを発散しています。

自己啓発系やビジネス書籍など、その時の自分にとって一番関心の高い本を読んでいます。本を読み、自分になかった新しい価値観や知識を得ることで、抱えていたストレスも自然となくなります。

これからは、働いていく中で必要と感じたスキルや知識について書かれた本を積極的に読んでいきたいと思います。

 【想定追加質問】 

⇨最近読んだ本で印象的だったものはありますか?

❏例文2

私は読書をすることでストレスを発散しています。

読書をすることで、自分の気持ちを落ち着かせることができるうえに、たくさんの知識を得ることができています。自分の世界に入り込むことで、それまでに感じていたストレスも気付けば無くなっているということが多いです。

最近では、貴社が属する業界について書かかれたビジネス書をいくつか読みました。次は働きながらしっかりとアウトプットしていきたいです。

 【想定追加質問】 

⇨業界についての本を読んでどういった印象を持ちましたか?

ゲーム

私はゲームをすることでストレスを発散しています。

夢中になってゲームをすることで、感じていたストレスや悩みが自然と無くなります。また、新作のゲームが出るとなるとワクワクするため、日々ストレスを感じにくくなります。ただし、夢中になりすぎてやるべきことが疎かになることもあるため、自分の中でルールを作り、その範囲内でゲームを楽しむようにしています。

これからも、仕事と趣味を上手く両立していきたいと考えています。

 【想定追加質問】 

⇨ゲームから何かを学んだことはありますか?

親友と話す

私は親友と遊ぶことでストレスを発散しています。

親友と話す際は、お気に入りのカフェに行ったり、公園をブラブラと歩きながらお話することが多いです。カフェや公園では、お互いの悩みを聞いたり、直近の出来事を話し合ったりしてストレスを発散しています。

これからは同じ会社に勤める人たちともたくさんコミュニケーションを取って、お互いにストレスを発散できるような関係性を作っていきたいと思っています。

 【想定追加質問】 

⇨人間関係で大切だと思うことは何ですか?

寝る

私は寝ることでストレスを発散しています。

どんなストレスも一晩寝てしまえば、きれいさっぱりなくなっていることが多いです。睡眠の質を上げることは次の日のパフォーマンスにも大きく影響するため、自分なりに気持ちよく寝られる方法を常に模索しています。

これから会社でのパフォーマンスを上げていくためにも、十分な睡眠時間を確保し、うまくストレスと向き合っていきたいと考えています。

 【想定追加質問】 

⇨寝る時間が少ないときはどうしますか?

料理

私は料理をすることでストレスを発散しています。

料理の段取りをしているとストレスもいつのまにか忘れています。料理を作っているときは夢中になれるため、気分的なリフレッシュにもなっています。 その日の気分によってはお菓子作りをすることもあります。

これからは土日などで料理をして、仕事の息抜きをしていきたいと考えています。

 【想定追加質問】 

⇨料理をする上で大切にしていることは何ですか?

模様替え

私は模様替えや、部屋の掃除をすることでストレスを発散しています。

模様替えは気分的なリフレッシュになりやすく、掃除は自分の気持ちを整理することにつながっています。部屋をキレイな状態に保つことでモチベーションの維持にもつながっているため、今後もしっかりと続けていきたいと思っています。

入社後は、会社に用意していただいたデスクなどもキレイに管理していきたいです。

 【想定追加質問】 

⇨掃除のコツは何ですか?

面接でよく聞かれる質問集と回答例は下記の記事を参考にしてください。
▶参考:「【面接でよく聞かれる質問集】答え方のポイントと前日までに準備すべき対策も紹介」

面接でストレスの発散方法を答える時のNG例

ストレスの発散方法を答える際のNG例は下記の通りです。

■「SNSで愚痴を言う」というストレス発散方法はNG
■ギャンブル系はNG
■「特にない」と答えるのはNG

では、それぞれがなぜ NG なのかを解説していきます。

「SNSで愚痴を言う」というストレス発散方法はNG

SNSで愚痴を言うのは、ストレス発散方法としてNGと思っておきましょう。

なぜなら、会社側が「会社の悪口を SNS で言われるのではないか」という懸念を抱くからです。

特にTwitterの拡散力は高いため、 会社の悪口を多くの人に見られてしまうかもしれないというリスクがあります。

企業のイメージを大切にする会社は、SNSに対して敏感になっていますから、慎重に受け答えするようにしましょう。

そもそも、「愚痴」という単語はネガティブな印象を与えやすいため、面接の場ではあまり使わない方がよいです。

ギャンブル系はNG

パチンコや麻雀といったギャンブル系もNGだと思っておいてください。なぜなら、パチンコや麻雀などといったギャンブルは、面接官に「だらしない人」という印象を与えてしまうからです。

仲良くなった上司などに、ギャンブル好きを告白するのはよいですが、初対面となる面接の場では控えておきましょう。

ギャンブルでストレスを発散しているという人は、先ほど紹介した10個のストレス発散方法から自分に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

「特にない」と答えるのはNG

面接の場でストレスの発散方法を聞かれた際、「特にない」と答えるのもNGだと思っておきましょう。

なぜなら、面接官は「特にない」と言われてしまうと、「この先、仕事のストレスに耐えられるのだろうか」と心配になってしまうからです。

また、「ストレスを特に感じない」という答え方も控えるようにしてください。

この答え方をすると、面接官に「嘘をついている」「回答を用意していなかったからないと答えている」と思われる可能性があるからです。

ストレスの発散方法が思いつかないという人は、これまでの自分を振り返って考えてみましょう。

嫌なことがあったとき、あなたは何をすればそれを忘れることができていたでしょうか?きっとあなたも何らかの方法でストレスを発散していたはずです。

面接官に「自分でストレスを発散できているので、これからどんなストレスにも耐えられます」とアピールできるよう、今一度考えてみましょう。

まとめ

本記事では、面接でストレス発散方法について聞かれた際の回答方法を紹介してきました。

ストレスとの向き合い方は、これから社会で働いていく中でとても大切なことです。そのため、面接官を納得させられるストレスの発散方法を今のうちに考えておきましょう。

ストレスの発散方法が自分でよくわからないという人は、今回紹介した例文を参考にしてみてください。

面接を通過するためには想定質問への対策として、答え方を知るだけではなく、マナーの習得や事前の練習も必要です。

下記ページに面接突破のためのノウハウ記事をまとめているので、面接に少しでも不安がある方は参考にしてください。
▶参考:「面接対策と質問回答例」

就活の不安・悩みは就職エージェントneoに相談

ここまでは、面接対策の情報をお伝えしてきました。

それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。

そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。

就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。

前の記事
記事一覧へ
次の記事
ページトップへ