専門商社 志望動機の書き方・例文

専門商社業界の志望動機の書き方・例文~メタルワンなど5社の選考通過ESを公開~

専門商社は総合商社と違い、特定の商材を扱っているため、企業ごとの特徴は掴みやすいですが、なぜその企業を選んだのかアピールすることが重要です。志望動機の例文を参考に書き方のコツを掴んでください。

専門商社業界の特徴

ここでは専門商社の動向・業務・職種についてを解説してきます。

専門商社は、主に以下の3つに分けられます。

■専門商社の主な分類と企業の一例

総合商社系とは、複数の総合商社が出資してできた専門商社で、メーカー系とは特定の製品を持ち、その販売を行っている専門商社です。独立系専門商社は、単独で事業を行っている会社になります。

扱っている商材は、鉄鋼や食品、医薬品など企業によってそれぞれ異なりますが、共通する特徴として特定の商材を扱っている点が、総合商社との違いになります。

専門商社業界の動向

まず商社業界全体として、食品、日用品、化粧品、医薬品などの非資源分野の売上は堅調な伸びを見せる一方、近年の資源安を背景に、鉄鋼、エネルギー関連の資源分野が苦戦しています。回復傾向にはあるものの、国際情勢に強い影響を受けています。

また、国内市場は人口減少によって今後大きな成長は望みにくいため、商社も海外でのビジネスチャンスを模索しています。

その中でも専門商社の動向に目を向けると、経営統合や業界再編の動きが進んでいます。

その背景として、国内メーカーの海外進出が活発化していること、グローバル化により商社を通さない直接取引が可能になったこと、などが考えられます。

そういった状況で、専門商社もトレーディングビジネスを行ってきましたが、近年は事業投資にも力を入れています。今後、専門商社はその商材の専門性を活かし、どれだけ商材の付加価値を高められるかが、鍵となっていきそうです。

■数字で見る専門商社業界の現状

参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。専門商社業界235社が対象(2018年-2019年)

専門商社業界の業務

ここでは、数ある業務の中で専門商社が得意とするトレーディングについて説明していきます。

トレーディング

商社が中間業者となって、仕入れや貿易事務、販売などを行い、仲介料を得るビジネスのことです。物を右から左に流すだけと思いがちですが、物流機能や加工機能を組み合わせ、付加価値の向上に努めています。また、専門商社はその専門性を活かし、販売後のフォローを得意としていたり、総合商社が扱わないニッチな商材を扱っているケースがあったりと、消費者の細かなニーズに対応することが可能です。

例えば、三菱食品は、コーヒー豆の仕入れ・販売だけでなく、スーパーマーケットに対し、コーヒーマシーンやコップ、マドラーなどパッケージ提案を行ったり、企業と合同で商品開発まで手掛けたり、顧客の満足度を高める施策を行っています。

また、化学系専門商社である長瀬産業は商社でありながら製造・加工・研究開発の機能を有し、常に時代の先を読むことで柔軟に事業の転換を行っています。

専門商社業界の職種

総合職

営業や企画などの基幹業務に従事することになるため、仕事量が多いです。専門商社であっても海外転勤は多く、中でもメタルワンはB職(総合職)社員のうち、「4人に1人」が海外拠点や事業会社に駐在しており、国内外を舞台に幅広くビジネスを展開していることが伺えます。

一般職

契約書の作成や取引先とのやり取りなど貿易に関する事務が主な業務となります。基本的に勤務地が限定され、勤務時間も総合職より短いため、ライフ・ワーク・バランスの取りやすい職種と言えるでしょう。

志望動機を作るために用意すべき3つの「なぜ」

専門商社に入社するには、徹底的な業界研究、企業分析、そして自己分析が不可欠です。一貫性と論理性のある志望動機を書くために、最低限3つの「なぜ」を言語化した上で作成しましょう。

「なぜ」専門商社を志望するのか

なぜ専門商社なのかを説明する必要があります。一般的に就活生に人気なのは総合商社ですが、そうではなくなぜ専門商社業界を選ぶのか明確にしておきましょう。

特定の商材を扱うため、業績がその業界の景気に影響を受けやすいという特徴があるものの、専門性を活かしたきめ細かい営業やサービスを得意としています。このような違いを意識して志望動機を作るのも良いでしょう。

「なぜ」その専門商社を志望するのか

専門商社は、扱う商材がそれぞれ企業によって異なるため、なぜその商材を扱いたいのか述べるのがおすすめです。

また、それ以外にも社風や企業理念といった違いからなぜその専門商社でなければならないのか、志望動機に落とし込みましょう。

「なぜ」自分が向いているのか

なぜ自分がその専門商社に向いているのか説明しましょう。

例えば、商社全般として語学力やストレス・プレッシャー耐性が強みとして挙げられます。また、自身の学生時代の経験から得た学びや気づきを、その商材を扱いたい理由に結びつけることができれば、より説得力の増す志望動機になります。そこから入社後、どのように会社に貢献できるのか述べるとなお良いでしょう。

志望動機の書き方

情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。

■志望動機の構成例

(1)志望動機を一言で

(2)背景・動機

(3)その会社を選んだ理由

(4)入社後どの様に活躍したいか

 \志望動機の書き方が不安なら/

 

志望動機の例文

実際に選考を通過したESの志望動機の例文および考察から、書き方を学び自身のESや面接に活かしてください。

メタルワンの志望動機の例文]

■メタルワンを志望する理由を教えてください。(200字)
私は将来、海外、特に新興諸国の発展に直接的に関わる仕事をしたいと考えている。東南アジアで目にした未だ形をとらない若いポテンシャルに満ちた街の様子に衝撃を受け、このエネルギーが成長に変わるその活気の渦に関わる仕事に大きなやりがいを感じられると考えるようになったからである。世界中を舞台に産業の根幹に貢献する事業を展開する御社に、私の描く将来のビジョンを実現する土壌があると考え、御社への入社を志望する。

→海外で自分が感じた気持ちを志望動機に繋げています。200字という制限の中、簡潔に志望理由と将来のビジョンを掲げています。

伊藤忠エネクスの志望動機の例文

■当社への志望動機を教えてください。(400文字)
貴社を志望する理由は大きく2点ある。1点目は、多くの人の生活を支える仕事がしたいと考えるからだ。航空機の機内掃除アルバイトにおいてグループ長を担当し、多くの部員を支えることに喜びを感じたことがその理由である。貴社はエネルギーの供給を通じて多くの人の生活を支えており、魅力を感じている。2点目は、「人」を武器として働くことができ、その分野のスペシャリストになることができるからだ。貴社のインターンシップで耳にした「べき」論のない会社に魅力を感じ、マニュアルではなく自分自身で1から考えて仕事を行う貴社の環境に惹かれた。また、他社との差別化が難しいエネルギー業界においては、顧客との信頼関係構築が重要だと考えている。貴社の「べき」論のない環境の中で顧客との信頼関係構築に努めることで、自身の成長を実感できると考えており、エネルギー業界の中でも、貴社を強く志望している。

→インターンとアルバイトの経験を通じて得た学びから志望動機に繋げています。また、志望理由を2つに分け論理的に説明しているため読みやすいです。

長瀬産業の志望動機の例文

■あなたは長瀬産業を志望する理由をご記入ください。(100文字以内)
私の夢は、世界中の人々の生活の質を高めつつ日本の存在感を高めることだ。化学メーカーと幅広い繋がりを持つ商社機能を持った貴社だからこそ、他社と違う価値提供で日本の存在意義を示せられると思い、志望した。

→100字と短いため、ESが通過した後面接で深掘りされることが考えられます。なぜそういった夢を持つに至ったのか、日本の存在意義とはどういったものなのか、具体的に説明できるようにしておきましょう。

三菱食品の志望動機の例文

■数ある企業の中で、なぜ当社に応募をしたかご記入ください (400字)
私には、「日本の豊かな食文化を世界に広めたい」という夢があります。米国への留学や32ヵ国を旅してきた経験から、他国と比べての日本の食の質の高さを度々実感してきました。日本は狭い国土ですが、品質の高い果物や野菜、お菓子を含む食品が豊富にあり、それは世界に通用する「味」だと思います。そして、国内市場の飽和に伴う海外進出の必要性が高まる現状において、これらの農産物や食材を世界に輸出することは、日系企業の業績向上に貢献になるだけでなく、日本の農業の国際化にも繋がります。そこで海外ネットワークの豊富な貴社でなら、世界を股にかけた食の流通を流動化させ、私の夢である「世界中に日本の豊かな食文化を伝える」ことを可能にし、また日本の農業のグローバル化を後押しできると考えています。

→海外に豊富なネットワークがある点、日本の食文化を広めたいという点で、食品メーカーと差別化をはかっています。さらに将来のビジョンについても触れている良い志望動機です。

阪和興業の志望動機の例文

■あなたが阪和興業でチャレンジしたいことと志望理由を具体的に教えてください。(350字以内)
私は新興諸国、特に東南アジアで、当地の経済的な発展に大規模に、かつ継続的に寄与するような仕事にチャレンジしたい。インドネシア旅行の際に目にした、未だ形をとらない若いエネルギーに溢れる町の様子に衝撃を受け、この活気が成長に結びつくその渦に貢献することに大きなやりがいを見出せると考えたからである。阪和興業では基幹事業である鉄鋼事業に携わり、これまで御社が培ってきた技術や仕事をもって、そうした新しい発展に直接的に貢献したい。東南アジアを拠点に海外事業の拡大を目指す御社のビジネスに参画し、地域産業の根幹に関わり得る鉄鋼事業ならではの規模感と、御社が鉄鋼事業領域に持つ多彩で固有の機能をもって、アジア諸地域のエネルギー溢れる成長に継続的に必要とされる仕事を創り出したいと考えている。

→自身の経験を盛り込んだ志望動機はオリジナリティが出るため、説得力と熱意が伝わりやすいです。上記のように、単なる旅行であっても自分がどう感じたのか、しっかり志望動機に落とし込むことが重要です。

あなたの志望動機は順調ですか?

ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。

それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。

そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。

就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。

 ↓就活相談はこちらから↓ 

終わりに

専門商社は、扱う商材がある程度企業によって決まっているため、志望動機は書きやすいかもしれません。しかし、その中で他の就活生と差別化をするためにも自身の経験を盛り込んだ志望動機を作りましょう。

【期間限定】WEB面談開催中!
2021年卒 新規無料会員登録

  • 第二新卒エージェントneo
  • unistyle
  • 食品就活
  • 金融就活
  • IT就活