就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

更新日|

専門就職VS一般就職|専門学校生が就職できないと思う理由を解説!

「専門就職と一般就職って、どちらが良いんだろう?」「自分に合っている企業って?」と悩んでいませんか?

周りの友人は専門職を希望している人が多いということもあり、一般企業を希望している場合は誰にも相談出来ないという人も多くいると思います。周りが専門職だからといって、周りに合わせた就活はしないようにしましょう。

就職後にミスマッチを起こさないためにも、「将来何をしたいのか?」「自分にはどんな企業が合っているのか?」を考えて就活をして下さい。

本記事では、専門学校に通っていた先輩で一般就職をした理由や、あなたにあった求人を紹介する就活のプロについて紹介していきます。

就職エージェントneoの就活支援サービス
目次

専門就職VS一般就職

専門就職と一般企就職の違いを知っていますか?「専門就職と一般就職のどちらを選んだら良いのだろう?」と悩んでいる人は、下記のメリットとデメリットを見て、自分に合う就職先はどちらか確認していきましょう。

專門就職VS一般就職 違い

主にキャリアや業務の幅に違いがあります。専門的な内容をとにかく活かしていきたい人は「専門就職」、様々なことに挑戦していきたい人は「一般就職」に進むと良いかもしれません。

専門学生は就職できないのか!?

就職について調べると、専門学生は就職がしにくい等の情報を見ることがあります。しかし、努力ややり方次第では内定を獲得することが出来ます。

表面的なネガティブ情報だけに惑わされてしまっては、就活や就職に対する意欲が低くなってしまうので、注意してください。

ここでは就職ができないと言われてしまう理由を紹介するので、当てはまる人は以下の解決策を試してみましょう。

✓専門分野以外に興味がない
✓一般企業のことを深く理解出来ていない

✓エントリー出来る企業数が少ない
✓大卒以上を条件にしている企業もある
✓就活スタートが早い就活生と争う必要がある

「エントリー出来る企業数が少ない」「大卒以上を条件としている企業もある」に関しては、学生の努力だけでは変えることが出来ません。しかし、その他に関しては努力次第で変えることが出来ます。

「専門分野以外に興味がない」「一般企業のことを深く理解出来ていない 」に関しては、就活や就職をする目的を明確にした上で、自己分析や業界・企業研究を行ってみて下さい。

「就活スタートが早い大学生と争う必要がある」に関しては、自己分析をより深堀りし、自己分析でわかった自分軸を基にES対策や面接対策を行ってみましょう。

詳しい就活の詳しいやり方は、下記URLを確認してみてください。

▶参照:「就活が分からない」ならやるべき6選!~効率的に就活を進める方法を紹介~

一般職を目指した専門学校卒業生の志望理由は?

一般就職をする人は、周りの友人が専門就職を目指していることもあり「本当に一般就職で良いのか?」と悩んでいる人もいるかと思います。

ここでは、一般就職を目指した専門学校卒業生の志望理由を紹介します。周りの友人に合わせて就活をするのではなく、自分の将来を考えて行動していきましょう。

【一般就職を目指した理由】
✓好きなことを仕事に出来るのか不安になったから
✓専門分野だけでこの先も仕事を続けられるのか疑問に思ったから
✓専門職では年収が低かったから
✓やりたいことをビジネスとして考えられないと思ったから
✓一般企業に就職する友人との生活リズムが合わないことを知ったから 等

先述したメリット以外にも将来のキャリアや生活のことを考えて、一般企業への就職を目指した先輩もいます。もちろん一般就職をした先輩も「専門か一般か」を悩みながら就職先を選択していました。

悩むことは悪いことではないですが、一般就職をする場合、”なんとなく”の気持ちでは就活が上手くいかない可能性もあるので、気を引き締めていく必要はあるでしょう。

しかし、専門学校に通っているから専門職の道しかないというわけではないので、自分の性格や将来を考えたときに専門就職と一般就職のどちらが良いかを考えてみて下さい。

もし「一般就職を考えているけど、自分にあった企業が分からない」「どの業界を目指したら良いのか分からない」「周りに相談出来る人がいなくて不安」等と思っている人は就職エージェントに相談してみましょう。

悩みや不安に耳を傾け、あなたの課題を解消してくれます。他にも話を聞きながら強みや特性等を見つけ、あなたにマッチした業界や企業を紹介してくれます。

気になる人は下記より確認してみて下さい。

就職エージェントneo就活相談

まとめ

本記事では、専門就職と一般就職の違いや先輩達が一般就職を目指した理由等について紹介しました。

専門学生が就職できないという表面的なネガティブ情報に惑わされないことが大切です。もし、あなたの先輩に一般企業へ就職をした人がいるのであれば、話を積極的に聞きに行っても良いでしょう。

周りに相談できる人がいない人は、就活のプロである就職エージェントに相談をして不安を解消しながら、あなたにあった企業を紹介してもらうことをオススメします。

自分が行きたい業界や興味のある企業から内定がもらえるように、前向きに就活をしていきましょう。

就活エージェントneo

就職エージェントneoでは、専任のアドバイザーが個別面談を実施し、各人の就活状況や人柄を把握した上で、希望や適正に合致した企業の求人情報を紹介してくれるサービスを提供しております。

何千人もの就活生を見てきた就活のプロがあなたに合ったアドバイスをしてくれるのが特徴と言えます。

受けられるサービス

(1)個別面談(就活相談)
各人の抱える就活の悩みを相談することができます。

(2)企業紹介
面談をした上、あなたの希望や適正にマッチした企業を紹介してくれます。

(3)履歴書・ESアドバイス
専任のアドバイザーが企業から評価されるESの書き方の助言をしてくれます。

(4)面接アドバイス
面談を通して、自分という商材のアピール方法をアドバイスしてくれます。

メリット
  • サポートはすべて無料で受けることができる
  • 模擬面接の予約が取りやすい
  • 面接練習だけではなく本番の面接のセッティングもしてくれるa
デメリット
  • 相性のいいコンサルタントに当たるとは限らない
  • 志望度が高くない企業を紹介される可能性があるa

内定支援実績約40,000件を誇る就職エージェントneoの専属アドバイザーがあなたが内定を獲得するまで最後まで伴走をしてくれます。

また、サイト登録をすることであなたに適した未公開求人も紹介してくれるためさらに内定の確率がアップします。

とはいえ、「就職エージェントってなんか不安だな」と思われるかもしれません。ですが、仮にキャリアセンターに相談をしても、紹介できる求人数に限りがある場合もあります。

求人数が少ないと、あなたの本来の目的である「内定の獲得」を果たすことは難しい可能性が高いです。一方で、就職エージェントneoならば多数の求人の紹介・就活の相談を同時に受けることが可能です。

このサービスに登録することで、ご自身の人生を変えるキッカケを得ることができるのです。

このまま何も行動を起こさなければ、ご自身の納得のいく企業に内定をもらうことができないかもれません。

たった1分の行動が「納得内定」へのキッカケになるでしょう。本記事を「読んで就活エージェントに相談したい」「効率的な就活がしたい」という方は、ぜひ就職エージェントneoをご利用ください。

就職エージェントneoの就活相談

関連記事

本サイトでは他にも専門学生にぜひ読んでほしい、様々なコンテンツを公開していますので、本記事と合わせてご確認ください。

  専門学校に関する記事一覧  ★専門学校の就職率や就活でのメリット・デメリットを詳しく解説

★「専門学校生は就職先が決まらない」は”幻想”だった!?ー内定獲得の方法を紹介!-

★専門学校生の就職は不利なんて言わせない!~内定獲得する方法を紹介~

★専門学校生の就職を成功させる方法とは~就活開始時期が遅い?と感じたら就活のプロに相談しよう!~
前の記事
記事一覧へ
次の記事
ページトップへ