就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

更新日|

【3ステップで完結】自己PRがない時の解決方法!

「自己PRでアピールできる長所がない…」「自分の長所がわからない」

このように感じている人も少なくないと思います。

就活生の中では自己PRで話すエピソードは大きいものでなければいけないと思っている方もいるかもしれませんが、自己PRをする際に大事なことはエピソードの大きさではなく、過程を伝えることです。

自分の長所がわからないという人に向けて、本記事では自己PRできる長所の探し方を紹介します。

目次

自己PRがない人がすべきこと

「自己PRできる長所がない」と感じている方は以下の3ステップを行ってみてください。

step(1)過去の経験を洗い出す

まずは自分の中で印象に残っている過去の出来事を洗い出します。幼少期から大学時代までの出来事を時系列ごとに書き出していきましょう。

■例
・バスケの試合で優勝した
・部活の選抜メンバーに選ばれた
・長期インターンで実力の無さを痛感した

出来事をある程度出し終えたら、その出来事をもとにモチベーショングラフを作成します。

step(2)モチベーショングラフを作成する

モチベーショングラフとは、過去の出来事の中で、自分はどんな時にモチベーションが上がり、どんな時に下がるかをグラフに表したものです。

やり方としては、先程洗い出した過去の経験を時系列に沿って、並べその時のモチベーションがどのくらいの高さだったのかをグラフにします。

以下の画像を参考に作成してみてください。

■モチベーショングラフ

step(3)モチベーショングラフから強みを見つける

モチベーショングラフを作成したらそれぞれのエピソードを深堀りしていきます。

例えば「長期インターンに参加し、実力の無さを痛感した」というエピソードであれば、「実力の無さを感じどう行動したのか」「インターン中の困難にどう対応したか」「インターンではどのような役割を担っていたのか」などの質問に回答していきましょう。

同様に複数のエピソードを深堀りし、とった行動や考え方で共通しているものがあればそれがあなたの長所であると言えます。

まとめ

本記事では自分PRできる長所がないという人に向けて、自分の長所を探す方法を紹介しました。

たった3ステップで自分の長所を見つけることができるため、まだ自己PRがないという人はぜひ試してみてください。

前の記事
記事一覧へ
次の記事
ページトップへ