就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

更新日|

就活を無理ゲーから勝ちゲーに!攻略方法を紹介

就活がうまくいかず「無理ゲーだわ!」と心が折れてしまっている人もいると思います。たしかに就活は簡単ではありませんが、無理と決めつけてしまうのは良くないです。

無理ゲーだと決めつける前にもう少しだけ頑張ってみませんか?

「就活無理ゲー」と思っている人に向けて、原因と対策を紹介していきますので、本記事を読んで就活を攻略していきましょう。

目次

「就活無理ゲー」と思ってしまう原因

まずは「就活無理ゲー」と思ってしまう原因を4つ紹介します。

無理ゲーだと感じている人は自分がなぜそう感じるのかを明確にし、それに合った対策をなるべく早く行いましょう。

いつまでたっても内定をもらえない

頑張っているのにも関わらず、選考を通過できない人に多いケースです。

選考に落ち続けていると、「もうこのままどこからも内定をもらえないんじゃないか」と諦めの気持ちが強くなってしまい、結果的に「就活無理ゲー」と思ってしまいます。

たしかにいつまでたっても内定をもらえないと「もう無理…」となってしまうのも無理ないです。

しかし「無理ゲーだ」と諦めてしまうと、余計選考に通過するのが難しくなり負のスパイラルに陥ってしまいます。

そのためもし選考に落ちてしまったとしても、「今回の反省点を改善することで次の選考に生かすことができる」「落ちたことで自分を見直す機会になり、もっとパワーアップした自分になれる」などポジティブに捉え、気持ちを切り替えるようにしましょう。

就活のモチベーションが下がっている

就活に対するモチベーションが下がっていると、「就活無理ゲーだわ」とネガティブになりやすいです。

モチベーションがさがってしまう理由は人それぞれだと思いますが、一般的に多い理由としては以下の4つが挙げられます。

✓不採用が続いている
✓やりたいことがない
✓就活に疲れた
✓就職以外にやりたいことがある

モチベーションが下がっているなと感じる人は、下がっている理由を明確にし早めに対策を行いましょう。

就活のモチベーションを上げる方法が知りたいという方は以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事:
就活のモチベーションを復活させる方法7選!

周りと比較する

ついつい周りと比較してしまうタイプの人に当てはまりやすい原因です。

友達はもう内定を獲得しているのに、自分はまだどこからも内定をもらえていないと「どうせ自分なんて受からないんだ…」とネガティブになってしまいます。

周りと比べても良いことはありません。

就活は早く内定を獲得すればいいというものではなく、時間がかかったとしても自分に合った企業を見つけることが大切です。

周りと比べて焦ってしまう気持ちはわかりますが、焦ったからといって就活がうまくいくわけではないので、「人は人、自分は自分」と気持ちを切り替えながらもう少し踏ん張ってみてください。

コロナで思うように就活を進められない

コロナの影響を受け新卒採用を中止した企業や採用枠を減らした企業など、就活生にとってさらに厳しい状況になってしまったと思います。

ただでさえ未経験の就活で不安を抱えながらも頑張っているのに、このような状況になってしまって「もう無理…」と思うのも無理ないです。

ですが落ち込んでても何も状況は変わらないので、コロナ禍なんかに負けず自分自身が頑張るしかありません。

今できること、今すべきことだけを考えてもう一度頑張ってみてください。

なにをしたらいいかわからないという人は本記事の後半で「厳しいコロナ禍でも就活に打ち勝つコツ」を紹介しているので参考にしてみてください。

就活がうまくいかない人の特徴

ここまで就活を無理ゲーだと感じてしまう人の特徴を紹介してきましたが、そもそも無理ゲーだと思ってしまうのは就活がうまくいっていないのが原因だと思います。

就活がうまくいっている人は無理ゲーだとは感じないはずです。

そのためまずは就活がうまくいかない人の特徴を把握し、なぜ自分はうまくいかないのか理解していきましょう。

就活がうまくいかない人のよくある原因・特徴は以下になります。

✓反省する時間を設けていない
✓自分一人で何事もこなそうとする
✓自分のアピールポイントを理解できていない
✓大手・人気企業ばかり受けている
✓ESの書き分けができていない
✓適性検査の対策が十分でない
✓第一印象や対人印象が良くない
✓基本的なコミュニケーションができていない
✓志望動機の内容が薄い
✓入社への熱意が足りない

それぞれの詳細や行うべき対策は以下の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事:
就活がうまくいかない人の10個の原因・特徴‐対策方法を徹底解説‐

「就活無理ゲー」と思っている人が今すぐすべきこと

ここでは就活は無理ゲーと思ってしまっている人がすべきことを紹介していきます。

無理だと思った時こそ諦めてしまうのではなく、今の自分に何が必要か考え行動していきましょう。

自己分析

就活がうまくいかないのは自己分析が足りていないのかもしれません。自己分析がしっかりとできていないと、魅力的な自己PRや志望動機を作成するのは難しいです。

また自分とマッチした企業を選ぶには、就活の軸を定める必要があります。

選考に通らないということは軸と受けている企業が合っていない可能性があるため、再度就活の軸を見直してみてください。

自己分析のやり方は以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事:
【まとめ】自己分析のやり方5選紹介!図付きでわかりやすく解説

業界・企業研究

自分にマッチした企業を選ぶには自己分析を行う必要があると上述しましたが、自己分析だけでなく業界・企業研究も大切です。

業界や企業について理解していないと自分の就活軸に合った仕事を見つけることはできません。

そのため自己分析で就活軸を明確にしたら、次はどの業界・企業でならそれが成し遂げられるのかという観点で調べていきましょう。

業界研究のやり方は以下の記事で紹介しているので、やり方がわからないという方は参考にしてみてください。

関連記事:
たった4ステップで業界研究を完璧に!誰でも簡単にできるやり方を紹介

選択肢を広げる

選考に全然受からないという人は選択肢を広げるという方法もあります。

例えば視野を広げて他の業界も見る、大手だけでなく中小企業も受けてみるなど、選択肢を増やしてあげることで、あなたに合う企業が見つかるかもしれません。

もちろん志望企業を絞っているのがいけないというわけではありません。ただ今受けている業界だと全然選考に通過できないと悩んでいる人は、自分の可能性を広げてあげるのも良いでしょう。

面接対策をしっかりと行う

面接前はしっかりと対策を行うことが大事です。

面接対策ができていない人の特徴としては「質問に対する回答が準備できていない」「逆質問を考えられていない」などが挙げられます。

面接前にある程度は質問に対する回答を考えておかないと、聞かれた質問に答えられなかったという結果になりかねません。

そのため事前に面接ではよくどのような質問をされるのかを把握し、それに対する回答を考えておきましょう。

また面接での最低限のマナーについても覚えておくようにしてください。企業は面接を通して就活生に基本的なマナーがあるかどうかもチェックしています。

過度に気にする必要はありませんが、人として基本的なマナーくらいは身につけてから面接に臨むようにしましょう。

面接対策に役立つ記事を紹介しますので、気になる記事がある方はぜひ読んでみてください。

関連記事:
・【面接でよく聞かれる質問集】答え方のポイントと前日までに準備すべき対策も紹介
・面接での逆質問例50選!質問する際のポイントやNG例も紹介

周りと比べるのをやめる

就活がうまくいかず悩んでいる人はまず周りと比べるのを辞めましょう。

周りと比べても良いことはありません。むしろ気持ちがネガティブになってしまったり、焦って逆に失敗してしまったりと悪い方向に進んでしまう可能性が高いです。

就活は自分のペースでやるのが一番です。周りの人が内定をもらっているからって関係ありません。

選考に受かることを考えるではなく、どうしたら企業に自分の魅力を一番伝えられるかを考えてみてください。あなたの魅力が伝われば自然と内定も獲得できるでしょう。

できるだけ早く内定がほしい人

「できるだけ早く内定がほしい」「自分ひとりで就活をしていくのはもう無理…」と思っている人は就職エージェントを利用してみてください。

就職エージェントでは1対1の面談を行っています。就活に関する悩みや相談を聞いてあなたについて理解した上でアドバイスや企業紹介をしてくれます。

そのため自分じゃ向いてる仕事がわからないという人でも簡単に自分に合った企業を見つけることができるでしょう。

企業紹介だけでなく選考のサポートまで行ってくれるため、効率的に就活を進めることができるので、早く内定がほしいと思っている就活生にオススメです。

少しでも興味がある方は気軽に利用してみてください。

就職エージェントneo就活相談

まとめ

本記事では「就活無理ゲー」と思ってしまう原因や対策を紹介してきました。

就活は簡単ではありません。つらいことも難しいこともたくさんあると思いますが、そんな時は「無理ゲーだわ…」と諦めてしまうのではなく、自分が今すべきことを考えてもう少し踏ん張ってみてください。

きっとあなたにぴったりの良い企業に出会えるでしょう。

就活エージェントneo

就職エージェントneoでは、専任のアドバイザーが個別面談を実施し、各人の就活状況や人柄を把握した上で、希望や適正に合致した企業の求人情報を紹介してくれるサービスを提供しております。

何千人もの就活生を見てきた就活のプロがあなたに合ったアドバイスをしてくれるのが特徴と言えます。

受けられるサービス

(1)個別面談(就活相談)
各人の抱える就活の悩みを相談することができます。

(2)企業紹介
面談をした上、あなたの希望や適正にマッチした企業を紹介してくれます。

(3)履歴書・ESアドバイス
専任のアドバイザーが企業から評価されるESの書き方の助言をしてくれます。

(4)面接アドバイス
面談を通して、自分という商材のアピール方法をアドバイスしてくれます。

メリット
  • サポートはすべて無料で受けることができる
  • 模擬面接の予約が取りやすい
  • 面接練習だけではなく本番の面接のセッティングもしてくれる
デメリット
  • 相性のいいコンサルタントに当たるとは限らない
  • 志望度が高くない企業を紹介される可能性がある

内定支援実績約40,000件を誇る就職エージェントneoの専属アドバイザーがあなたが内定を獲得するまで最後まで伴走をしてくれます。

また、サイト登録をすることであなたに適した未公開求人も紹介してくれるためさらに内定の確率がアップします。

とはいえ、「就職エージェントってなんか不安だな」と思われるかもしれません。ですが、仮にキャリアセンターに相談をしても、紹介できる求人数に限りがある場合もあります。

求人数が少ないと、あなたの本来の目的である「内定の獲得」を果たすことは難しい可能性が高いです。一方で、就職エージェントneoならば多数の求人の紹介・就活の相談を同時に受けることが可能です。

このサービスに登録することで、ご自身の人生を変えるキッカケを得ることができるのです。

このまま何も行動を起こさなければ、ご自身の納得のいく企業に内定をもらうことができないかもれません。

たった1分の行動が「納得内定」へのキッカケになるでしょう。本記事を「読んで就活エージェントに相談したい」「効率的な就活がしたい」という方は、ぜひ就職エージェントneoをご利用ください。

就職エージェントneoの就活相談
前の記事
記事一覧へ
次の記事
ページトップへ