就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

就活の悩みや不安を相談できる就職エージェントneo

更新日|

就活が不安で眠れない人がすべき対策方法!ぐっすり眠るためのリラックス法も紹介

「就活が不安で眠れない…」「何で内定もらえないの…」

このように就活生にはたくさんの悩みや不安があると思います。

それは当然のことであるため、多少の心配や不安であればそこまで問題ではありませんが、眠れない状態までいってしまう場合は少し危険です。

不眠症もこじらせてしまうと自分だけの力では治せなくなり、改善できるようになるまでに多くの時間がかかってしまう可能性があるため、ちょっとでも予兆がある方は早めに改善していきましょう。

本記事では就活が不安で眠れないという人に向けて、特徴や対処法を紹介していきます。

またぐっすり眠るためのリラックス方法も紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

就活が不安で眠れない人の特徴

就活が不安で眠れないという人の特徴を4点紹介します。対処法も併せて紹介しているので、自分に当てはまるものがあった人はぜひ試してみてください。

内定がもらえない

頑張ってはいるもののなかなか選考に通らず、このままどこからも内定をもらえないのではないかと不安になってしまう人は多いです。

大半の人が卒業と同時に就職します。この流れが一般的になってしまっているため、卒業が近づくにつれて内定をまだもらえていない人は焦りがどんどん強くなってしまいます。

このように焦りや不安が強くなりすぎると眠れなくなってしまうというケースが起こります。

また内定をすでに獲得している、就活を終わりにしている友達と自分を比べてさらに焦ってしまうという悪循環もに陥ってしまうことも少なくありません。

内定がもらえなくて悩んでいる人は絶対に周りと自分を比べるのはやめましょう。

やりたいことが見つからない

やりたいことが見つからない人は、このままなんとなくの気持ちで就活をしていていいのか不安に思っているのではないでしょうか。

このようなタイプの人は本当にやりたいことではないため、なかなか志望動機を作成するのも難しいと思います。

周りがやってるから自分もやるといったような中途半端な気持ちで作成した志望動機は、今までたくさんのESを読んできた採用担当者が読めば、すぐに志望度の低さがわかってしまいます。

そのためやりたいことがなくて不安を感じている人は、とりあえずで就活を進めるよりも再度自己分析を行い自分について見つめ直してみることをオススメします。

アピールポイントがない

「自分にはアピールできることなんてない」と思い込んでしまっている就活生は少なくないと思います。

このように自分に自信が持てない人は、「他の就活生の方が優秀な人材、自社に必要な人材」と思われてしまうのではないかとネガティブに考えてしまいがちです。

しかしアピールポイントがないと思っている人は自分について理解できていないだけの可能性があるため、自己分析を行い自分について深掘ってみてください。

大切なのはエピソードの大きさではありません。つまり何かすごいことを成し遂げた経験がなくても問題ないということです。

企業はその出来事に対してあなたの取った行動や考え方を知りたいと思っているため、強いエピソードがないからと諦めず、あなたらしさをアピールできるエピソードを探してみてください。

面接が怖い

面接が怖いと感じる理由でよく挙げられるのは以下の4つです。

・自信がないから
・相手からどう思われているか不安
・対策が不十分だから
・面接特有の雰囲気が苦手

自分に自信がないことで恐怖に感じる人だったり、対策が十分に行えていないからだったりと理由は様々です。

上記4点については以下の記事で対策方法も併せて説明しているので、面接に少しでも恐怖心がある人は参考にしてみてください。

参考:「面接が怖い」は当たりまえ!5つの克服方法を知ればもう安心!

選考に受からない人の特徴

ここでは選考で不採用になりやすい人の特徴を「書類選考編」と「面接編」に分けて紹介していきます。

書類選考編

書類選考で落ちやすい人の特徴は以下の5点が挙げられます。

・丁寧に書かれていない
・入社意欲が感じられない
・企業が求める人物像と異なる
・内容が印象に残りにくい
・自分の言葉で書かれていない

企業は採用活動をするにあたって就活生の志望度を重要視しています。

理由としては熱意や意欲がある人の方が「入社後も仕事に前向きに取り組んでくれそう」「長く働いてくれそう」という印象を持っているからです。

上記の特徴に当てはまってしまうと志望度が高い印象を与えるのは難しいため、「当てはまってるかも…」と思った人は次回エントリーシートを書く際に注意して書いてみてください。

また企業は志望度の他にも自社に貢献してくれる人材かどうかもチェックしています。

そのためいくら良い強みを持っていて魅力的な人材であっても、その企業で活かせる強みでなければ、選考に通過するのは難しいです。

強みをアピールする際はその強みは志望企業で活かせるものなのかを確認してからアピールするようにしましょう。

面接編

面接で落ちやすい人の特徴を「一次面接」「二次面接」「最終面接」に分けて紹介していきます。

【一次面接】
・第一印象や対人印象が悪い
・基本的なコミュニケーションができていない

【二次面接】
・志望動機の内容が薄い
・自己アピールが足りない

【最終面接】
・企業の方向性とキャリアビジョンが合致していない

このように面接では各段階によって選考基準は異なるため、面接がうまくいかないという人は、まず自分が面接でもどの段階で落ちることが多いのかを明確にしてみてください。

そこが明確になったら、自分に必要な対策を行いましょう。

選考に落ちる人の特徴をもっと詳しく知りたいという方は以下の記事を御覧ください。

参考:【就活】不採用の理由は聞いても良い?注意点や例文も紹介!

就活が不安な人の選考対策

就活が不安で眠れないという方は、選考対策を行い自分に自信をつけることからはじめてみてください。

人によって「ESが通らない」「面接がうまくできない」など、就活に対する不安も様々だと思うので、今回は書類選考と面接に分けて行うべき対策を紹介していきます。

書類選考を受ける前にすべき対策

エントリーシートを書く前に再度自己分析を行ってみましょう。

企業選びの軸や強みを理解した上で最大限企業にアピールできるよう改めて自分を見つめ直してみてください。

自己分析のやり方がわからないという人は以下の記事で「マインドマップ」「ジョハリの窓」「モチベーショングラフ」「SWOT分析」「自分史」の5つの自己分析の方法を紹介しているので、自分に合ったものを見つけてみてください。

参考:【まとめ】自己分析のやり方5選紹介!図付きでわかりやすく解説

自己分析を行いやりたいことや強みが理解できたら志望動機、自己PRを書いていきます。

書く際はまず志望動機、自己PRの書き方について学んでから書きましょう。

それぞれの書き方は以下の記事を参考にしてみてください。

参考:
・志望動機の書き方~選考通過率をUPさせる方法~
・企業から評価される自己PRの書き方とは?ポイントや注意点をわかりやすく解説

面接前にすべき対策

続いては面接前にすべき対策について紹介します。

面接に臨む前は必ず練習を行いましょう。オススメの練習方法を紹介しますので、自分に合ったものを探して試してみてください。

■一人でもできる練習方法

まずは一人でできる練習方法を紹介します。他の人に頼りづらい、一人でやりたいと思っている人は以下で紹介する練習方法を試してみてください。

・質問に対する回答を書き出す
・話している姿を録画する
・時間をはかる
・YouTubeを活用する

■客観的に見ることができる練習方法

続いては自分のことを客観的に知りたい、一人ではなく周りの人と一緒に練習したいと思っている人向けの練習方法を紹介します。

・面接での回答を家族や友達に聞いてもらう
・OB、OG訪問などを利用して社会人に聞いてもらう
・友達との練習で面接官役をやる
・就活イベントに参加する
・就活エージェントを利用する

それぞれの練習方法の詳細については以下記事でわかりやすく解説しているので、気になる練習方法が見つかった方はチェックしてみてください。

参考:面接の評価が変わる!本番前に行うべき練習方法9選

また面接では就活生に基本的なマナーがあるかどうかもチェックされているため、面接のマナーもマスターしておきましょう。

面接マナーについては以下の記事で紹介しています。

参考:面接官に好印象を与える面接マナー|入退室から回答方法、服装、持ち物まで

ぐっすり眠りたい人にオススメ!

「なかなか眠れなくて困っている」「ぐっすり眠りたい!」という人は、以下で紹介する4つの対策方法の中から自分に合うものを探し試してみてください。

リラックスする

眠れない時に「早く寝ないと…!」と焦ってしまい、無理やり寝ようとするのは逆効果です。そういった場合は寝ようとするのではなくストレッチや呼吸法でリラックスしましょう。

■寝ながらできる簡単ストレッチ

(1)仰向けの状態で寝っ転がります
(2)頭の上でバンザイするように両腕を伸ばし、両手を組みます
(3)両手と両足を遠くにグーッと伸ばします(10秒間)
※この際は両手、両足が上下から引っ張られているような意識で!
(4)全身の力を抜き、深呼吸します

この動作を3~5セット繰り返してください。

以下の記事で弛緩法を用いたリラックス方法も紹介しているので、もっとたくさんのリラックス方法を試したいという方は参考にしてみてください。

参考:自信が持てない就活生必見!タイプ別に対策方法を紹介!

■4-7-8呼吸法

(1)口から「ふぅー」っと息を吐ききる
(2)鼻から息を吸う(4秒間)
(3)息を止める(7秒間)
(4)8秒数えながらゆっくり息を吐き出す

ストレスや不安を感じてる時は無意識のうちに呼吸が浅くなってしまうことがあります。

浅い呼吸が続いてしまうと睡眠の質にも影響してしまうため、眠れない人は上記の呼吸法を実践してみてください。

また温かい飲み物を飲むことで体がリラックスし、入眠を誘う効果もあるため眠れない時は何か温かい飲み物を飲んでみるのもオススメです。

ツボを押す

眠れない人はツボを押してみるのも良いかもしれません。

一言で不眠と言っても不眠になってしまった理由は様々だと思います。

ネットなどで検索すると眠れない状況ごとに押すべきツボを知ることができるため、気になる方は自分はどのツボを押すべきなのか調べてみてください。

安眠できる環境を整える

長期的に不眠が続いている人は睡眠の環境が悪いのかもしれません。

枕やマットレス、照明、部屋の温度など、自分の睡眠を妨げているものがないか、再度自分の寝室をチェックしてみてください。

寝室は自分が一番リラックスできる状態にしておくのがベストです。どんな部屋だったらリラックスできるかを考えて家具の配置や装飾を変えてみるのもオススメです。

寝る前に液晶画面は見ないようにする

スマホやパソコンなどから発せられる光を見ていると、脳は昼間だと錯覚を起こしてしまいます。

このような錯覚が起こると人を睡眠に誘う「メラトニン」の分泌量が抑制され、脳が覚醒し眠りが浅くなるなどの睡眠障害が起こります。

そのためできれば寝る2時間前にスマホを見るのをやめる、それが難しい場合は画面の明るさを暗めに設定したり、布団に入ったらスマホをいじらないようにするなど、できるだけ寝る前はスマホなどの液晶画面は見ないようにしてみてください。

まとめ

本記事では就活が不安で眠れない人の特徴と対策方法について紹介してきました。

誰もが就活に対して不安を抱えています。しかしその不安や心配が行き過ぎてしまうと無意識のうちに自分をどんどん追い詰めてしまいます。

多少の緊張感は必要ですが、極度に追い詰められた状態で良いパフォーマンスをするのは難しいため、うまく不安やストレスと向き合いながら就活を進めいきましょう。

それが難しいという方は気軽に就活エージェントに相談してみてください。

すぐにでも内定がほしい人は就職エージェント利用しよう!

就活が不安で眠れないから今すぐ内定がほしいという方は就活エージェントを利用してみてください。

就職エージェントneoでは、専任のアドバイザーが個別面談を実施し、各人の就活状況や人柄を把握した上で、希望や適正に合致した企業の求人情報を紹介してくれるサービスを提供しております。

何千人もの就活生を見てきた就活のプロがあなたに合ったアドバイスをしてくれるのが特徴と言えます。

就職エージェントneo

就職エージェントneoでは、専任のアドバイザーが個別面談を実施し、各人の就活状況や人柄を把握した上で、希望や適正に合致した企業の求人情報を紹介してくれるサービスを提供しております。

何千人もの就活生を見てきた就活のプロがあなたに合ったアドバイスをしてくれるのが特徴と言えます。

受けられるサービス

(1)個別面談(就活相談)
各人の抱える就活の悩みを相談することができます。

(2)企業紹介
面談をした上、あなたの希望や適正にマッチした企業を紹介してくれます。

(3)履歴書・ESアドバイス
専任のアドバイザーが企業から評価されるESの書き方の助言をしてくれます。

(4)面接アドバイス
面談を通して、自分という商材のアピール方法をアドバイスしてくれます。

メリット
  • サポートはすべて無料で受けることができる
  • 模擬面接の予約が取りやすい
  • 面接練習だけではなく本番の面接のセッティングもしてくれるa
デメリット
  • 相性のいいコンサルタントに当たるとは限らない
  • 志望度が高くない企業を紹介される可能性があるa

内定支援実績約40,000件を誇る就職エージェントneoの専属アドバイザーがあなたが内定を獲得するまで最後まで伴走をしてくれます。

また、サイト登録をすることであなたに適した未公開求人も紹介してくれるためさらに内定の確率がアップします。

とはいえ、「就職エージェントってなんか不安だな」と思われるかもしれません。ですが、仮にキャリアセンターに相談をしても、紹介できる求人数に限りがある場合もあります。

求人数が少ないと、あなたの本来の目的である「内定の獲得」を果たすことは難しい可能性が高いです。一方で、就職エージェントneoならば多数の求人の紹介・就活の相談を同時に受けることが可能です。

このサービスに登録することで、ご自身の人生を変えるキッカケを得ることができるのです。

このまま何も行動を起こさなければ、ご自身の納得のいく企業に内定をもらうことができないかもれません。

たった1分の行動が「納得内定」へのキッカケになるでしょう。本記事を「読んで就活エージェントに相談したい」「効率的な就活がしたい」という方は、ぜひ就職エージェントneoをご利用ください。

就職エージェントneoの就活相談
前の記事
記事一覧へ
次の記事
ページトップへ